常務ダイアリー 送信完了|注文住宅 埼玉 工務店 サン勇建設

常務ダイアリー

電磁波・化学物質過敏のお客様の地域は、区画整理事業中。

過敏のお客様は、大型賃貸住宅や新築が次々出来上がっていく時のVOC(揮発性有機化合物)や重機の低周波などを6年も耐えられてきました。

やっと、街が出来上がって落ち着いたあたりで、6階建て新築賃貸住宅を解体する情報が入って来たそうです。なんと、区画整理事務所で区画割のミスがあったようで、新築の大型建築物が建築基準法に引っかかってしまうとの理由だったそうです。

そのため、この新しい大型建築物を壊してもう一度建て替える計画が今後1年半にわたって続くと言う事で、化学物質過敏症のお客様は、頭を抱えています。区画整理事務所は最初、黙秘していたそうです。隠したいですよね~事務所のミスで8億の税金が使われてしまうなんて・・・

入居したばかりの住民には、たっぷり補償金が支払われ、連休明けから解体が始まるそうです。

建築を担当した会社が、建物が完成してから区画整理のミスを指摘したそうです。建設を担当した会社は、同じ場所でビルド&スクラップ&ビルドの経済効果はあったでしょうが、関係ない私も胸が痛みます。

どうかお客様に無事乗り切って頂きたいと祈る気持ちです。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全256ページ中)

2018年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

Contact us

住まいづくりに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。
  • 資料請求
  • お問い合せ
  • 受付時間/9:00~17:30 定休日/水曜日・第1、第3、第5火曜日
ページトップへ