ページトップへ

もみの木のモデルハウス | 注文住宅 埼玉 工務店 サン勇建設

これからの時代にぴったりな「新・モデルハウス」できました!

もみの木ファンのみなさん待望の新モデルハウスがオープンしました。

  • 新・モデルハウスの紹介
  • 新・モデルハウスの特徴

つながり空間

1階はなるべくドアをつけない設計で、すべての部屋につながりをもたせています。家族の気配を感じられること、空間を広く使えることに加えて、風の流れや光を遮らないという良さがあります。造作家具や天井に変化をつけることで、空間にメリハリを利かせています。

定番のもみの木の浮造りの床に手作業で丁寧に仕上げたローテーブル。掘り炬燵風に足を入れられるのが嬉しい。アールをつけた壁や幅木のタイルにもご注目ください。
1階がぜーんぶ見渡せます。名づけてキャプテン書斎。ね、船長さんになった気分でしょ?
階段はもちろんリビング階段です。転倒防止にここにももみの木の浮造りを採用しました。

雑貨が似合う家

今回のデザインテーマは『雑貨が似合う家』。和にもシンプルモダンにも合うもみの木ですが、雑貨屋さん風、カフェ風にもアレンジできることを知っていただきたくて、今回のコーディネートとなりました。

大半を造作家具でまとめたキッチン。ぐるっと回れるので動きやすさも抜群です。椅子の手前側にも大容量の収納スペースがあります。
しっくい、もみの木、アイアンの組み合わせがおしゃれ
大工さんの力作、たっぷり入るカップボード
壁の色を塗り分けた楽しい飾り棚

プライベート感も大切に

つながり空間がある一方で、ドアをつけた部屋では思い切り遊んでみるのも良いのでは?暮らしにちょっとした刺激と遊び心をプラスしたいあなたに、サン勇建設からの提案です。

ロフト付きの子供部屋。思い切ってお姫さま部屋にしてみました。どんな夢が見られそうかな?
ヨーロッパのホテルに泊まりに来たような非日常感のある主寝室。ご主人にゆっくりくつろいでいただくための小さな書斎もつけました。

照明ともみの木

光源から直接ではなく、反射させて柔らかくする間接照明。もみの木に良く似合います。少しの照明でも明るく、光の色を美しくするもみの木の魅力をお確かめ下さい。

ステンドグラス越しの光がやさしいトイレ。もみの木の反射でここまで明るく
間接照明で十分明るいので、ダイニングのスポットライトはおしゃれ心を重視して選びました

みんなで楽しむ

もみの木のモデルハウスの2階には広々としたスペースが設けられています。ここはもみファンの皆様のための場所。もみの木の勉強会や皆様の情報交換の場にしていただければ幸いです。ぜひ遊びにいらしてくださいね!

高い天井に太い梁。開放的でくつろげる空間で家づくりや自然素材についての勉強会を開いています。階段下の小さなドアの中には子供たちの大好きなおもちゃがいっぱい!
電磁波をすべてカットすることができる部屋。普通の部屋との違いを体感してみてください
襖には薩摩焼の中でも繊細さを謳われる白薩摩の引手をあしらいました。

もみの木をしっかり感じていただけます

これまでのモデルハウスもそうでしたが、今回もふんだんにもみの木を使っています。特筆すべきは階段にももみの木を採用したこと。浮造りの階段は滑りにくく、小さなお子様やお年寄りでも安心です。匂いを吸着してくれる、光がきれいに見える、音の反響がやさしい、肌触りが心地よいなど、もみの木ならではの特長は今まで通り。どうぞあなたの五感で確かめにいらしてください。

広々間取りで家族がつながる

モデルハウスのテーマが『家族』ということもあり、1階は開放感あふれるひと続きの空間に仕上げています。こういう場合に気をつけなくてはならないのが、メリハリが失われること。サン勇建設の新モデルハウスでは、ドアで仕切らない代わりに間仕切りを設けたり、天井のデザインに変化をつけたりすることで、連続していながらも強弱のある空間を実現しています。すべてが見渡せるキャプテン書斎からの眺めを、ぜひ皆さん体験してくださいね!

等身大のモデルハウスです

「モデルハウスは客寄せみたいなもので、現実的ではないのでは?」。そんなお声をよく聞きます。確かに展示場などのモデルハウスでは、そういった傾向もあるようです。

サン勇建設のモデルハウスは建坪約26坪、延べ床面積50坪と、小さくはありませんが、大きすぎることもありません。また素材や設備も、実際に実現可能なものだけを使っています。ところどころに値札が下がっていますので、金額の検討もつけていただきやすいかと思います。どうぞお客様ご自身で確かめてみてください。

造作家具で安心、安全、そしてすっきり

サン勇建設では家具はできるだけ造り付けにすることをおすすめしています。理由は、せっかくもみの木の家を建てても、市販の家具にVOCが含まれている場合が多いこと、そして地震などで倒れる心配があることです。

その上、造作家具にすることが最初からわかっていれば、テイストも合わせられますし、収納する物の大きさや容量に応じて収納をつくることが可能です。お家の中がすっきりと見えますよ。新モデルハウスで、大工さんと建具屋さんが腕をふるった造作家具をぜひご覧くださいね!

みんなで楽しめる場所に

このモデルハウスが完成した時に、まずこれまでに建ててくださったお客様をご招待して見学していただきました。それくらい、もみの木の家にお住まいのお客様にはずっと応援していただいており、深い絆を感じています。このモデルハウスもそんな<もみファン>のお客様に、どしどし利用していただきたいと思っています。

自然素材について学んだり情報交換したりする『もみの木カフェ』のほか、せっけん作り、味噌作り、らっきょう作りなどの催しもすでに始まっています。ほかに“こんな催しがしたい”というリクエストも大歓迎です。OBのお客様と、これからもみの木の家を建てたいとお考えのお客様をつなぐ場にもなったら良いなと思います。とにかく何時間過ごしてもずっと心地よさが続くもみの木のモデルハウス。素敵な使い方のアイデアをお寄せ下さい。お待ちしています!

大人気!特製紫蘇ジュース
手作りせっけん、らっきょう、味噌作りなどを楽しんでいます

モデルハウスインフォメーション

【所在地】
埼玉県草加市草加2丁目9番30号
【営業時間】
原則9:00~17:30
スタッフは常駐していませんので、ご予約ください
【定休日】
水曜日、第1・第3火曜日
【電話番号】
048-932-1361

大きな地図で見る

モデルハウス見学ご予約フォーム

下記お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
フォームを使用できない方はこちらまでメールをお送りください。

電話、FAXをご利用の方はこちら

は必須項目です。

電話によるお問い合わせ

受付時間/9:00~17:30
定休日/水曜日・第1、第3火曜日

048-932-1361
FAXによるお問い合わせ

24時間受け付けております。

048-932-1360

Contact us

住まいづくりに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。
  • 資料請求
  • お問い合せ
  • 受付時間/9:00~17:30 定休日/水曜日・第1、第3火曜日