ページトップへ

まだまだあります。サン勇ファンの声|注文住宅 埼玉 工務店 サン勇建設

まだまだあります。サン勇ファンの声

家を見る

  • お客様の声とお家紹介
  • シックハウス症候群から<br>安全な家を求めて
  • 薪ストーブは<br>自然のリサイクル
  • 好きなものに囲まれた<br>幸せで穏やかな時間
  • 土地から探す<br>カフェスタイルの家づくり
  • ただいま<br>準備中です
  • 和と洋、それぞれのライフスタイルに合わせた家
  • 光と風がいっぱい。もみの木の二世帯住宅
  • ほのぼの家族の木のお家
  • 仲良し夫婦の終の住み家
  • お客様の声
  • まだまだあります。サン勇ファンの声
  • お住まい訪問記
  • おしゃべりな掲示板
  • 実例集
  • フォトギャラリー
  • ただいま建築中
  • 建築事例集
  • 家づくりの流れ
八潮市 Y様

もみの木の床の心地よさが忘れられず、サン勇さんにお願いすることにしました。

2004年頃から、私たちの住む地域で区画整理が始まりましてね、それで家を建てようと、業者さんを探してはいたんです。でも、その矢先、私が脳溢血で倒れてしまって。しびれや麻痺の後遺症が残っていたもので、住宅展示場に行くのも億劫で、さっと見てはそそくさと帰ってくるという繰り返しでした。

そんな折、たまたまサン勇さんの完成見学会に誘われて行きました。その家のリビングに腰をおろした途端、帰りたくなくなっちゃった。床からじわーっとあたたかみが伝わってきて、麻痺している右半身がなんとも言えず気持ちいいんです。「これはなんだ」と思って尋ねてみると、それが「もみの木」の床だったんですよ。

結局、数社から見積もりはもらったけれど、私はもみの木の床の心地よさが忘れられなかった。それでサン勇さんにお願いすることにしたんです。

いや、正解でした。体の調子もいいですし、笑顔で過ごすことが多くなりました。以前はしょっちゅう家内と喧嘩していたんですが、いまではそれも減りましたしね(笑)。それに、息子の家族も毎週のようにやってくるようになりました。このもみの床でごろんと寝転ぶのが楽しみらしくて…。おかげで孫の声がいつもして賑やかです。

そうそう、用があって訪ねて見えたお客様も、なかなか帰る気にならないらしく、ここでゆっくりしていかれますよ。その方の上司から「帰りが遅い」と心配して、電話がかかってきたこともありましたっけ(笑)。私たちだけじゃなく、誰にとっても居心地がいいんでしょうね。このもみの木の家は。

東京都O様

住んでみて、もみの木の良さがわかりました。

トラとテル、2匹のネコを飼っているのですが、動物のにおいが全然しないですね。私はヘビースモーカーなんだけど、煙草のにおいもしない。

でも、サン勇さんを気に入ったのは、もみの木のせいじゃなかったんですよ。それよりも基礎。たまたまサン勇建設の建築現場を通りかかって見たら、基礎がものすごくしっかりしてた。配筋の並びもすごかったしね。それで会社に問い合わせをしたんです。やはり家は、見た目やデザインよりもまず構造、基礎ですからね。

それで、いざ建ててもらおうとなった時に勧められたのが、もみの木。こっちは「何それ?」って感じで、あまりに「もみもみ」言うから「宗教か」「やめようか」なんて言ってたんですけどね。言うとおりにしてよかったですわ。ネコは喘息気味だったのがよくなるし、さっき言ったように、においもこもらないしね。住んでみて良さがわかりました。もうちょっとこの辺までもみにしとけば良かったかなあ、なんていまになると思いますね(笑)

東京都 Y様

できるだけ体にやさしい素材を使った家づくりが理想でした。

引っ越して間がないんですけど、化学的なにおいが全くしないでしょ?家具屋さんも、「あれ、におわないな」って不思議がっていましたもの。人が長い時間を過ごす居間や寝室は、全部もみにしてもらったんです。おじいちゃん、おばあちゃんがいるので、できるだけ体にやさしい素材を使った家づくりが理想でした。

それでもここは、環境的にあまり恵まれていないんです。幹線道路に面しているから空気が悪くて騒音もひどい。だから余計、家の中の環境はよくしたかったのね。その思いに真剣に応えてくださったのがサン勇さんだったんです。

はじめに見学会に行った時に、丁寧に対応してくれて、床下まで見せてくださった望月さん、同い年で、まるで友だちみたいになんでも相談できる矢澤育美さん。アットホームなだけじゃなくて、家づくりに対する姿勢がとても熱心でした。だって、私の土地は鉄骨しか建てることを許されていないのに、どうしても木造がいいという私の願いを叶えるために、防火仕様の木造ツーバイフォーを建てるための認可をとってくださったんですもの!

工事もその分手間がかかったし、大変だったと思うのですが、むしろみなさん、そのことを楽しんでいるみたいに、丁寧な仕事をしてくれました。きっと家づくりが根っから好きな人ばかりなのね。工事の間に、私たちもすっかり葛西大工さんや現場監督の原田さんと、仲良くなってしまいました。工事が終わるのがさびしかったくらい!

これから住みこなしていく上で、いろいろとわからないことや、メンテナンス上の問題なども出てくるとは思いますが、サン勇さんだからきっとうまく行くって安心しているんです、私。

Contact us

住まいづくりに関するご相談・ご質問などお気軽にお問い合せ下さいませ。
  • 資料請求
  • お問い合せ
  • 受付時間/9:00~17:30 定休日/水曜日・第1、第3火曜日