社長ダイアリー

埼玉県川口市 キリスト教会堂新築工事もみの木の家 2×4工法ならではの大スパン

2019/01/15(火) 家づくりのこと

埼玉県川口市 キリスト教会堂新築工事もみの木の家 造作工事は順調に進んでいます。

3階の礼拝堂は、ツーバイフォー工法ならではの特殊技法を使い大スパンを実現いたしました。ダイナミックな大空間の仕上がりが楽しみです。

2階の牧師館には、フォレストバンクのもみの木建材が採用されています。もみの木などのαピネン類は、学習意欲向上と幸せホルモン発動や認知症予防にも効果があると、TVで学者が言っています。高気密住宅の室内空気環境は、本当に大切だと思います。

階段はオブジェなどが飾れるくらい広々設計されております。階段室には北の落ち着いた光を利用してステンドグラスが設置される予定になっています。

1階の居室は、もう早々と、もみの木で心の良い空気環境になっています。

1階の店舗では、旧店舗にあった新しい特注家具をあわせて設置いたしました。天井設置型エアコンも着々と施工準備に入っています。

造作完了は、2月5日を予定しております。完成が楽しみです。

 

 

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全273ページ中)

ページトップへ