社長ダイアリー

もみの木の家 地震・火災・災害に強いフレーミング工事 埼玉県越谷市TI様

2020/10/12(月) 家づくりのこと

もみの木の家 埼玉県越谷市TI様邸は、小野田育チームによる地震・火災・災害に強い2×4工法フレーミング工事が行われています。
今日は、2階の床根太工事の施工中です。

弊社では47年前から、2×4工法に惚れぬいた先代社長からの意思が引き継がれています。
私も技術者として合理的な2×4工法の強さが大好きです。
47年前と違うことは、為替益が高い事です。(以前は鉄骨住宅と同等の価格でした。)
為替益が無い時代も、合理的な強さと気密性に共感いただけるお客様に支えられて今日があります。

2代目社長の私自身も700棟を超える2×4住宅を手掛けてきましたが、毎回フレーミング工事に感動します。
要所要所に金物で完成時の内装の美しさと強さを補いながら、JAS規格の強度の保証された木目の詰まった良質な針葉樹が使われています。
もちろん金物や釘の他、2×4工法で使用する構造建材はすべてJAS規格の建材です。

2×4工法の良点は、災害への強さの他に気密性・間取りの自由性・耐久性の他に、構造用合板の接着剤も内装に影響しない事です。
その為に、構造材に追加工事をしなくても内装素材と住設の工夫だけで室内空気環境が良質になります。
つまり費用対効果が抜群だという事です。

そして、私の宝は小野大工チームをはじめとする格業種の技術者に皆様。
日々、正確に美しく心をこめて建築してくれています。

フレーミング完了は10月20日
TI様との上棟打ち合わせは10月24日を予定しています。

 

 

 

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全306ページ中)

ページトップへ