社長ダイアリー

地震に強く気密性の良いツーバイフォー工法 MI様邸もみの木の家 フレーミング工事

2012/02/10(金) サブカテゴリー
MI様邸は、フレーミング工事中です。
工事を担当するのは、ベテランの小野大工チームです。

ツーバイフォー工法は、壁のねじれがほとんどなく六面体で合理的な建物です。
建築士として実績を重ねてきましたが、住宅ではメリットが多くお手頃なツーバイフォー工法をお勧めしております。

3.11の草加で震度5強の地震でも家具転倒などの被害もほとんどありませんでした。

その秘密は、合理的な材料の配分と、開口部やコーナーの施工・床組・屋根組・金物・釘の使い方などたくさんあります。
ツーバイフォー工法を誤解している方も少なくありません。
保険や税の優遇などのメリットがある理由など、
構造体をご覧になり、合理的な強さを検証して頂きたいと思います。

フレーミング完了は、2月15日になります。

記事一覧|2012年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ