社長ダイアリー

埼玉県草加市NO様ホタテ漆喰工事

2012/02/20(月) サブカテゴリー
NO様邸は、工事が順調に進み造作工事が完了しました。

今日から壁・天井の塗り壁:ホタテ漆喰工事が始まります。
ベテランでお客様に人気の高い大塚左官さんが入っています。

塗り壁は、
養生が8割、塗りは2割と言うほど、下地の養生工事が大切です。
大塚さんの養生処理は丁寧できちっとした工事です。

ホタテ漆喰は、ホタテ貝の貝殻を粉末にして石灰と混ぜた漆喰にバインダーとしてセルロースを使っている塗り壁です。
ホタテ貝は抗酸化作用や抗菌作用がある事、廃棄物の貝殻を使う事でエコ、、一発塗りで塗り手間がかからない事でお手頃価格、などで最高の塗り壁だと思います。

骨材が貝殻なので、ざらざらした質感と光沢は何とも言えないません。

記事一覧|2012年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ