社長ダイアリー

埼玉県草加市K様邸 地震・火災に強い2×4工法(ツーバイフォー工法)フレーミング工事

2013/02/28(木) 家づくりのこと

K様邸のフレーミング工事が順調に進んでいます。

2×4工法(ツーバイフォー工法)のフレームはカナダのヒノキ・松・杉の混合材で厳しいJAS既定の材料です。

火災保険料が安価なのも火災に強いためです。

地震に強いのは、間取りの壁量を気を付けるだけで地震等級3をとる事が出来ます。

(*地震等級3とは、公共施設建設と同じ強さです。)

このフレームの合理的な強度の取り方を見ると納得できます。

 

今日は、屋根の垂木かけ工事に入りました。

2×4工法(ツーバイフォー工法)の屋根がけは合理的な強さがあり、空間の利用がしやすく

私は、木造住宅の中で一番良いと思っています。

フレーミング工事は3月2日に完了予定です。

記事一覧|2013年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ