社長ダイアリー

埼玉県久喜市S様邸 自然素材健康住宅もみの木の家

2013/09/30(月) 家づくりのこと

S様邸は、外部足場が解体され、建物の全貌のお披露目です。

あえて白の外壁を選ばれたS様の意図が解りました。

庭に咲く、四季折々の花の色が計算に入っていたのですね。

内部は、クリナップのキッチンがセットされました。

クリナップの職人さんも良い仕事をしています。

造作工事は、澤田大工によって工事も仕上げの段階まで来ています。

納まり良く綺麗に出来上がってきました。

玄関を入る時からフォレストキング(もみの木の建材)による良い空気環境が出来上がっています。

工事中なのにホコリが少ないのも、さすがだと思います。

記事一覧|2013年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ