社長ダイアリー

東京都西東京市K様マンションリノベーションもみの木の家

2014/10/31(金) 家づくりのこと

K様は体調にあった自然素材の建材を探しておられました。

杉・ヒノキ・パインにも強くて体に合わなくて悩んでいた所、弊社もみの木の家を見つけて頂きご退散されると、フォレストキング(もみの木の床材)もホタテ漆喰もOKと言う事で、工事着工の運びとなりました。

内部解体が終わり、当時最高級マンションを思わせる各部屋、給湯暖房設備・スプリンクラー、断熱材などなどがあらわになっています。

K様とお打合せを重ねて来た内容を、設計:松木と工事:原田が、具体的お打合せ(上棟打ち合わせ)をさせて頂いております。

造作工事は、葛西親子大工が担当します。水平・垂直を正しながら下地つくりを着々とこなし、フォレストキング(もみの木の床材)の入るのを待ちます。

K様ご家族のお身体に優しい空気環境のもみの木の家が仕上がります様、職人スタッフ、力を合わせて頑張ります。

記事一覧|2014年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ