社長ダイアリー

埼玉県川口市SU様 自然素材もみの木の家 気密性の良いツーバイフォー工法造作工事

2021/01/30(土) 家づくりのこと

埼玉県川口市SU様 自然素材もみの木の家は、電気配線や水道配管工事が完了して、葛西親子大工による造作工事が始まりました。

外壁に防水紙は施され、防水工事や屋根工事やサッシの取り付け工事が終わると断熱材の施工に入ります。
現場は、沢山の建材が入荷してきましたが、工事は順調に進んでいます。

ツーバイフォー工法は気密性が良いので、高価で凝った断熱材を使わなくても熱効率が良いのですが、弊社は安全でリーズナブルな高性能グラスウールを採用しています。
特記すべきは、弊社技術者:葛西大工の施工の丁寧さです!
断熱材は、施工の良し悪しで性能が大きく変わります。弊社の技術者は、真心がこもった仕事をしてくれることが私の自慢の一つです。このきれいな仕事が、家の持ちにもつながります。

葛西親子大工に感謝です。

 

 

 

記事一覧|2021年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ