社長ダイアリー

一年ありがとうございました。

2017/12/31(日) 日々のこと

平成29年12月

ただ今、OBのお客様にカレンダーを配りながら私のご案内させて頂いた住宅を廻っております。久しぶりの再会ですが、温かい迎えて下さり励まされています。毎年この頃、住宅を志して良かったと思います。

平成29年11月

今月は、協力業者・各先生方々・大工・スタッフの懇親会“なまず会”があります。

笑顔で協力いただいている協力業者様、手間のかかる事を喜んでこなしてくれる職人さんたち、頭脳系の諸先生方々、お客様目線のスタッフが、1棟1棟のお客様のご満足に繋げてくれています。

平成29年10月

大手住宅メ―カーと解約されて、もみの木の家を選んで頂いたお客様がご入居1年過ごされて「もみの木の家は本当に良い」と喜びをもってCSイベントにご参加された事を聞きました。スタッフ職人一同、住み続けてなお更に喜んで頂ける事はとても嬉しい事です。

平成29年9月

今年は雨天が多く、きびしい残暑が感じられないまま名実ともに秋になってしまいました。スタッフや職人の心意気で現場は順調に進んでおります。これから台風シーズンになります。私は幼少時に静岡県焼津市で伊勢湾台風を経験しており、台風の備えに過剰になってしまいます。今年も平穏無事なシーズンを送れますよう祈っています。

平成29年8月

若いころから健康には関心があり良いと言う事を出来る限り実行してきた母ですが、83歳の昨年散歩中の怪我から脳幹出血が見つかり緊急入院しました。絶対安静を強いられたたった10日余りで介助なしでは過ごせなくなってしまいました。考えさせられること満載の毎日を過ごしています。

平成29年7月

7月4日の夜9時頃に事務所近辺を竜巻のような突風が吹きました。近隣のベランダの屋根が飛ばされたり鉄管や瓦・小石や泥が吹き込んだようです。幸いにして負傷者はいませんでした。弊社は、5畳強の簡易倉庫がずれて車に石や瓦があたった痕跡くらいの被害でしたが、突然の自然の驚異を感じました。

この気持ちを、お客様の安全を更に守る家造りにと変えて行こうと思いました。

平成29年6月

梅雨の季節になりました。年間通して我家は室内干しですが、室内の湿度は60%より高くなったことがありません。もみの木の家の体感的に一番感じる季節だと思います。多くの方に展示場を体験下さり、住宅には湿度管理が大切な事を伝えたいと思います。

今月1歳になる保護犬が可愛いです。ゼネコンから大手住宅メーカー勤務、そしてサン勇建設。自分の半生を思う時、苦労してきた保護犬が自分と重なって見えるのかもしれません。保護犬の推定誕生月は7月とありましたが、勝手に今月末の自分の誕生日と同じ日にしてしまいました。

平成29年5月

耐火ツーバイフォー工法3階建て完全二世帯住宅もみの木の家が先月末に完成お引き渡しをしました。耐火建築のとおり壁の厚さ・剛床は目を見張るものがあります。費用対効果は他の工法に勝るものがあります。

スタッフ・職人のみんなが心を込めて建築に当たってくれた為すばらしく、工期が短かったと思えない納まりでした。スタッフ・職人のみんなの技術力とお客様に対する意識の高さが、私の誇りです。スタッフ・職人のみんなに感謝です。

平成29年4月

桜が満開です。

私は母に丈夫な家を建てたくて建築の道を選んだのですが、最初はゼネコンの奥村組でビルの建築から経験しました。新入の春、上野公園の桜満開のしたで、初めて経験した「花見宴会」がとっても楽しかった事を思い出します。

平成29年3月

花粉症の時期になりました。私は身体は強い方ですが随分昔から鼻が弱くて一年中マスクを欠かせませんでした。特にこの時期は鼻水で困っていましたが、もみの木に住んで以来めったにマスクをしなくても良くなっています。もみの木の家は室内干し出来る事がまたいいです。

平成29年2月

真冬の現場は、晴天が多いので予定以上に進みます。今年は積雪が少ないので助かりますね。凍える朝から各現場の職人は湯気が出るほど気合が入っています。

先月から生後6ヶ月の白い雑種が家族になりました。成犬も老犬もいい所がありますが、子犬からは若さのエネルギーをもらえますね。

平成29年1月

穏やかな小春日和の新年を迎えました。 

『もみの木の家』『次世代賃貸住宅プリマガーデン』『耐震改修工事』『補修・リフォーム・リノベーション工事』『火災保険各種』『相続・資産活用』『不動産売買』『外構設計施工』など、今年も、お客様のご満足に社員・協力業者一同共々頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

記事一覧|日々のこと

2ページ (全10ページ中)

ページトップへ