社長ダイアリー

埼玉県朝霞市WA様 地震火災に強いツーバイフォー工法もみの木の家フレーミング工事

2021/03/14(日) 家づくりのこと

埼玉県朝霞市WA様 地震火災に強いツーバイフォー工法もみの木の家は、フレーミング工事が行われています。

2階の床工事まで完了しています。これから2階壁工事に入ります。
このように厳しいJAS規格無垢の針葉樹混合林が構造を支えている合理的な構造体で、新潟地震・阪神淡路大震災や東日本大震災で全半壊無しの大きな実績が謳われています。

一般的な木造在来工法の1.5倍の木材を使用します。

地震や台風などに強さが現れるひとつに、開口部の合理的な強さがあります。内外部建具の個所まで大きなマグサで強度を出します。また、構造用合板・石膏ボードの貼り方や屋根の組み方、釘の打ち方、釘や金物の種類まで、とことん強度を追求しているのが、枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)2×4工法です。

フレーミング完了は3月22日を予定しています。

記事一覧

1ページ (全314ページ中)

ページトップへ