常務ダイアリー

化学物質過敏症のお客様の相談

今年は、化学物質過敏症のお客様の相談が21件くらいありました。最初はメールや電話でお聞きしたり、イベントでお会いしたりして原因と対策についてお話します。それか、いきなりご自宅に訪問させて頂きます。

化学物質過敏症の原理をよくご存知なお客様なのに、過敏症の家の中にあってはならないカビや防虫剤やホルムアルデヒドなどの強烈な原因臭があったりします。住人の化学物質過敏症のお客様は、なんとその原因臭を訴えることなく別なニオイを気にされている事が多いので驚く事があります。

 

とても不思議に思います。ある方は、マスキング効果だと言います。

マスキング効果とは、いろいろな音や雑音があった時、音が聞こえない事を言うそうです。マスキング(覆うと言う意味)

そうなんです!家の中に原因臭や物質が多くあると、何が原因か特定できず、あれだこれだと思っている内に症状が悪化して、原因物質を取り除くより先にいろいろな手法に頼って、また悪化といった負のサイクルに陥ってしまう方のなんと多い事でしょう〜。なんちゃって、そういう私もそんな事を繰り返して25年、今に至ります。

 

 

今現在、化学物質過敏症やシックハウスで悩んでいる方は、まず、

原因物質と今思っている物を取り除くか覆ってください。すると次に気になるものが浮き出てきます。そしたら次の物も取り除くか覆って下さい。するとまた次の物が見つかります。(^_^;)// こうして原因物質の和音をなくしていくと、意外ですが、許容範囲内で工事をせずに住めることもあります!!

でも、コキブリ用殺虫剤や衣類の防虫剤などは、なかなかしつこくて取り除く事は難しいです。そんな場合やフローリングが古くなって表面が劣化してきた場合は、もみの木でリフォーム対処した方が早いかもしれません。(*^。^*)//ぅわーおぅ、きたー

また、以外と思われる方も多いのですが畳や家具の小口や、コンセントの穴からも防虫剤などが揮発している場合が多いので、覆うふさぐまたはプチプチリフォームが必要ですよ~

 

お気軽にお電話ください。048-932-1361 常務の矢澤(いちおう♀)です。

 

 

 

化学物質過敏症のもみの木・ホタテ漆喰リフォームをされたお客様からは、「化学物質過敏症の原因物質の究明は、同症の方に診て頂くとよくわかってとても良い事です。僕にはわかりませんから」と主治医に言われたそうです。

 

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全261ページ中)

ページトップへ