常務ダイアリー

化学物質過敏症の方の賃貸住宅リフォーム

東京都のO様は、ある日突然に自宅の物に息苦しさを感じて家に居られなくなってしまったそうです。化学物質過敏症と診断されました。そこで居られるホテルを探してしばらくホテルで体の過敏度を下げる事にされ、同時に環境重視で賃貸住宅を探されました。

その賃貸住宅のオーナーに了解を取って、もみの木を接着剤や釘を使わず、緩い固定をする工事をさせて頂きました。

完成がこちら↓

塩ビクロスとトイレの消臭をかけて、もみの木を置きました。

キッチンスペースもいい感じです。

お部屋にはマットレスを敷く様に「もみの木のすのこ」を造りました。

 

ウォークインクローゼットの中にもトロッケン(収納用もみの木建材)を使って化学合成VOCのニオイがほとんどしなくなります。

 O様に喜んで頂き、本当に良かったです。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全260ページ中)

ページトップへ