スタッフダイアリー

阪神・淡路大震災から25年

経理兼総務部 矢澤 理差(やざわ りさ) 自己紹介へ
2020/01/17(金) 総務部 矢澤

今から25年前の今日、淡路島北部を震源地とする地震が発生しました。

観測史上初の震度7を記録した都市直下型地震。

当時、私は金沢に住んでいましたが、金沢もかなり揺れたことを覚えています

そして、朝、テレビをつけると、まるで戦後の日本のような光景が飛び込んできて、

まるで戦後にタイムスリップでもしたような気持ちになりました

当時は今のように携帯電話も普及しておらず、私の友人が結婚して神戸に住んでいたのですが、

連絡が全く取れず、不安な思いにかられました

この阪神・淡路大震災では、沢山の方がお亡くなりになり、また住宅被害が約64万棟もあったそうです

私の友人も新築したばかりの家が倒壊し、金沢に帰りたくても交通網が遮断され、

狭く、たくさんの人でひしめきあった避難所で何日も過ごしたそうです

今は金沢に住んでいますが、今でも、当時のことがフラッシュバックし

苦しくて泣くこともあるそうです

あれから25年、日本各地で色々な災害が起こり、辛く悲しい現状が今もまだ続いています

災害は突然やってきます

でも、私たちは災害に備えることができます

備えることで助かる命が増えます

弊社の「強さとやさしさ」を備えた家造りも

大切な人たちの命を守ってくれるとそう信じ、

これからも家造りのチームの一人として

頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全228ページ中)

ページトップへ