スタッフダイアリー

台風15号、19号災害への備え

設計部 園部 博(そのべひろし) 自己紹介へ
2019/10/19(土) 設計部 園部

   台風 19号 被災写真 

 平年であればこの時期はプロ野球”ドラフト会議”の話題や、今年で云えば、”ラグビーワールドカップ”などを話題にしたいところですが、この平和な話題を語るのがはばかれるほど、先般の台風19号の被災状況が報道され、死者79名、不明者11人、ケガ369人との事。千曲川、阿武隈川などの河川の氾濫や土砂崩れ、そして停電、断水。

私の身近では、今回の台風で被災された方は幸いにもおりませんでしたが、他人ごとでないと感じています。

地震・風・雨・気温 これらに対しての住宅性能は近年格段に進歩しているとかんがえています。一方、電気・ガス・水道などのインフラに依存している部分が多くなり、災害時の停電や断水といった状況下では、住宅の機能不全も顕著となっているような気がします。いわんや水害に対しては住宅単体での防御には限界を感じます。水害に対しての防災は都市や市町村単位の対策しかないとない考えます。

今回の台風災害で、もう一度水害対策をシュミレーションし、都市全体での機能不全を避ける”水害対策マニュアル”の作成と、住宅単位で云うと水害時の”行動シュミレーション”を考えていくほかに対策はないかもしれません。

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ