スタッフダイアリー

9月1日と言えば『防災の日』でした。

設計部 園部 博(そのべひろし) 自己紹介へ
2019/09/06(金) 設計部 園部

        防災訓練の様子                   

   放水訓練の様子              

9月1日は防災の日でした。小学生、中学生の頃、避難訓練を毎年の恒例行事のように行われていたのを思い出します。

9月1日は“関東大震災”や“伊勢湾台風”など大災害が起こり、これを教訓として避難訓練を毎年9月1日に小中学校などでは実施されているようです。                                      ところが昨今は様々な災害が頻発しているような気がしていますが、今年だけでも台風による水害が西日本や九州の集中豪雨による水害・土砂崩れなど、また浅間山や桜島の噴火など。

子供の頃から9月1日の避難訓練のたびに災害が起こることの注意喚起を促されてきたように思うのですが、”阪神大震災”、”東日本大震災”、‟常総付近の水害”、”広島県岡山県の水害”等々、記憶に刻まれるような大災害が頻発している気がしていて、何か9月1日だけが特別な日ではなくなってきているように思います。

”災害は忘れた頃にやってくる!”という戒めのことわざがありますが、”災害は忘れる前にもやってくる”になってきています。

”こころ掛け”という言葉がありますが、この”こころ掛け”の有無で避難行動やとっさの判断が違ってくると思います。 災害に対する”こころ掛け”を忘れずにおきたいものです。

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ