スタッフダイアリー

タイからの通信

総務部 石川恵理子(いしかわ・えりこ) 自己紹介へ
2018/08/27(月) 総務部 石川

親しくさせていただいている方からタイ旅行に招待してもらい

夫&息子達で行く事になった。(私はちょっと事情があり日本でお留守番)

約6時間のフライト、時差はマイナス2時間。息子、始めての飛行機。

「思いっきり楽しんできてー!」と送り出して男三人仲良く出発。

数時間後、“飛行機乗ります” や “タイ着きました” と楽しそうな写真がリアルタイムで送られてくる。

私のスマホなりっぱなし!

さっそく 

○ゾウにのったらしい

○サーカスを観に行ったらしい

○コブラを挑発するヘビ使いのおじさん

なんと、たのんでもいないのに目の前で“毒液”を出してくれたそうだ!

日本じゃ絶対見れないよ!いいないいな~

ショーが終ってもコブラを触らせてもらっている息子。

きっと質感を確かめているのだろう…。

散々、親の趣味でヘビを触らせてきただけのことはある、

その好奇心 えらいぞ!

 

ただただ。ぎゃー!!

 ○サーカス舞台裏

ブタのお母さんに寄り添っているのは実はトラ。

生まれたらすぐ引き離してブタにも慣れさせるのだとか。

このトラも小さなころから徹底して人馴れするように育てられているのでしょうね。

○水上マーケット 小さな船に乗ってお買い物

 

ボールパイソン売ってるー↓けっこうな大きさの

 

屋台に犬がくつろいで平和、ゆっくり時間がまわっているんだろうな。

○バンコクの6階建てショッピングモール

スケートリンクもあって楽しかったそうだ。

今回、私は行く事が出来なかったけれど

毎日沢山の動画や写真が送られてきて 私まで旅行した気分になれるし

何より子供達にとって忘れられない夏の思い出になる事がうれしかった。

  

『招待して下さった方には本当に感謝します。

世界中を飛び回り活躍されている姿を少し覗かせて頂いて、

私達家族では考え付かないような物差しの大きな考えに大変刺激を受けました。

貴重な経験を本当にありがとうございました。』

 

 

日本に帰ってきたらお土産話をたくさん聞く事を楽しみにみんなの帰りを待った。

そして5日後。

ただいま!と元気に帰ってきて荷物の整理を始め、

お母さん見てー!と持ってきた一枚の “問題写真”

なんてことない普通の家族写真に見えるかもしれないけど

これを見て私の心が一気に悲しみに打ちのめされた。

 

だって、だってさ…。トラ

私は何より猫が好きで、

イヤ、ねこ科や猫っぽい動物は全部好きで、

猫の大きいのがライオンやトラと思っていて、

いつかトラとかライオンと触れ合うのが夢で、

その夢をかなえるまでは死ねないなっていうモチベーションで

頑張っていたのに…

そう思っていたのに…

 

 私は夫に対してヤキモチやヤッカミなどの感情が芽生えた覚えが一度も無い。

 だが、今回ばかりは

自分と離れた場所でトラ君とモフモフしているところを想像すると

苦しくて胸が張り裂けそうだ。

きっと日向のようないい匂いしたんだろうよ、

猫とは違う質感と大きさの違いを感じてきたんだろうよ、

トラを(私の)トラと…。

 

いったん思考停止します。

 

この思いは 涙とともに水に流しましょう。

 そして、タイのお土産のお菓子を食べながら 忘れますよ。

カイコの素揚げの缶詰 (味は乾燥エビと涙の塩味)オイシカッタ

 ※すみません、閲覧注意でした…

 

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全199ページ中)

ページトップへ