スタッフダイアリー

住宅ローン減税について

経理部 柴田 憲昭(しばた のりあき) 自己紹介へ
2020/06/25(木) 経理部 柴田

これからは、住宅ローンについて、何回かに分けてお伝えしたいと思います。今回は、住宅ローン取得控除についてです。

住宅ローンを借りて住宅の取得等をした場合、毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税等から控除する制度です。

現在の住宅ローン金利は、1%を大きく下回るので、金利以上の還付を受けることが出来ます。

例えば、年末の住宅ローン残高が3000万円の方は、その1%の30万円の所得税が年末調整で還付(初年度は確定申告が必要)されます。もし、年間の所得税の支払いが30万円未満の場合は、住民税に充当できます。

なお、消費税率10%が適用される住宅の取得等をした場合は、控除期間を13年に延長する特例が今年末までの入居に限りありました。

しかし、それが条件付きで1年延長となりました。新型コロナウイルスの影響で入居が遅れた場合でも、以下の要件を満たした上で令和3年12月31日までに入居すれば特例の対象となります。

①一定の期日までに契約が行われていること。

注文住宅を新築する場合:令和2年9月末

・分譲住宅・既存住宅を取得する場合、増改築をする場合:令和2年11月末

②新型コロナウイルス感染症の影響によって、注文住宅、分譲住宅、既存住宅又は増改築等を行った住宅への入居が遅れたこと。

使えるものは、しっかり利用するようにした方がお得です。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全237ページ中)

ページトップへ