スタッフダイアリー

資産運用の話⑧ VIX指数のおさらい

経理部 柴田 憲昭(しばた のりあき) 自己紹介へ
2020/09/06(日) 経理部 柴田

前日、安倍首相が辞任し、日経平均が下落した時の日経平均VI先物指数についてお話ししました。

日経平均の下落率と比較し、恐怖指数の上昇率が7倍でした。

今日は、VIX指数です。9/3のニューヨークダウは807ドルの下落。朝起きてNY相場を見たとき、よしVIX指数急上昇と思いました。

案の定、これに連動する9/4の国際のETF VIX短期先物指数は9/3の終値9700円から1220円高の10920円でスタートしました。

先日もお話ししたように、NYダウの下落率は3%弱でしたが、VIX短期先物指数は12.5%の上昇となり、動きは4倍強となりました。

 VIX短期先物指数(8/31-9/4)

NYダウ(8/31-9/4)

私はどうしたか。上がるのは分かっていたので8:20から始まるSBI証券のPTS(時間外取引)で10,990円で売却しました。

しかし、9/4のNYダウも下落したので、9/7のVIX短期先物指数はさらに上がるでしょう。一日手放すのが早かった・・・

でもこれが資産運用の楽しさですよね。

ちょっと難しいかもしれませんが、このVIX短期先物指数や日経平均VI先物指数は内容さえしっかり理解していれば、ローリスクハイリターンの商品だと思っています。

なかなか文字だけだと伝えにくいですが・・・

毎回言いますが、投資は自己判断で行って下さい。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全236ページ中)

ページトップへ