スタッフダイアリー

映画〔万引き家族〕

総務部 梶原みつる(かじわら・みつる) 自己紹介へ
2018/07/07(土) 経理部 梶原

是枝裕和監督の〔万引き家族〕観て来ました。カンヌ映画祭コンパテション部門で最高のパルムドール賞を受賞して、今話題の作品ということで興味もありました。

東京の下町、古い一軒家に住む血のつながりのない貧しい家族の日常がたんたんと映し出されていきます。祖母の年金をあてにして、足りない生活用品を万引きする親子、実の親から虐待されていた幼い少女を家族に加え入れて社会の底辺に暮らしているような家族ですが、そこにはいつも笑顔とやさしさがあふれています。この家は人が心を寄せあって幸せに暮らせる居心地のいい場所だったのです。

楽しい映画ではありません。見終わってもいろいろな事が感じられて深く重いものが残りますが、6人の家族を演じた出演者みんな見事でほんとうにすばらしいです。観て良かった映画となりました。

 

 

 

 

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|2018年07月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ