スタッフダイアリー

顧客満足度1位の生命保険会社知っていますか?

経理部 柴田 憲昭(しばた のりあき) 自己紹介へ
2020/08/01(土) 経理部 柴田

それはプルデンシャル生命です。なんと3年連続!!

プルデンシャル生命と聞くとあまり良い印象はなく、逆にろくでもない社員が多いのではないかと思っていました。金融機関時代にしつこいくらいのヘッドハンティングの連絡があったことも印象が悪いひとつだったように感じます。

しかしそんなプルデンシャル生命が3年連続顧客満足度1位を獲得したのです。ということでプルデンシャル生命の営業マンの説明を早速聞いてみました。

 連絡したところすぐに会社へ訪問してくれて、いろいろと突っ込んだ話をしてみました。そこで分かったことを暴露しちゃいます。

給与は完全歩合制なのに押しの強い営業は一切しない。1回の面談で契約を取るということはなく、2回・3回と説明し顧客が納得するまで契約しません。そのことから解約率がとても低く、逆に契約継続率が高い。

最安値ではなく、最上を売る姿勢。他の保険会社に比べて保険料が高く感じる。しかし、解約時の返戻率を明確に記載しており、一定以上の期間が経過した後であれば解約しても納得のいく額が戻ってくると感じられる。満期になるとお金がもらえる他社商品より、何年で解約すると返戻率がいいか良く分かる提案がある。

 オーダーメイドの保険設計の提案を受けられるため、その人だけの商品ができる。日本の生保会社のように色々なものをセットするというのとは違い、同じような10年や30年更新の設定から一生涯保険料が変わらない設定や必要な補償内容を大きく入れたりすることも可能。

担当者が変わらない。

被保険者が死亡したときに、即日で現金を受取人に届ける保険金即日支払サービスがある。

保険証券は郵送ではなく、担当者が直接届けてくれる。

すべて中途入社で、他業種で営業マンとして活躍していた人が多い。研修3回(考課あり)+面接2回の入社試験があり、かなり選別される。

テレビCMを行っていない。広告宣伝費は、顧客の保険料に転嫁されてしまうため。

保有契約高は、生命保険協会に登録している41社中9位。(メットライフ10位・アフラック20位を考えれば上位ですね)

会社の安全性を見るソルベンシー・マージン比率810.5%。(住友生命と同じ程度) 格付A+。

 ネットで見ても保険料が高いという意見はあるものの、それは掛け捨てではなく、しっかり解約返戻金という形で戻ってくる率が高いことからくるものであるというのが分かりました。担当にも個人差はあるのでしょうがしっかり顧客のことを考えた提案になっているように思いました。

最近は保険の窓口や金融機関でも保険を契約できますが、その大半は手数料稼ぎのため、顧客が希望している内容とかけ離れた手数料が高い商品へ誘導する傾向がある中で手数料ではなくしっかり顧客にあった内容が提案出来ており、信頼できる保険会社であると感じたのと同時に顧客満足度1位を獲得できるもの少し納得がいきました。

もし、話を聞きたいときは、私が呼んだ担当者をご紹介することができますので、ご質問等があれば私と話をする機会があるときに聞いて下さい。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全239ページ中)

ページトップへ