スタッフダイアリー

本物と偽物

営業部長 望月淳(もちづき・あつし) 自己紹介へ
2020/03/14(土) 営業部 望月

 

数年前からフォレストバンク製以外のもみの木の内装材が出回っているようです。

九州の健康な住まいづくりの会のメンバーの方からも情報が流れておりました。出回っているもの中に、あたかもフォレストバンク製のようなニュアンスで販売されている販売業者・建設業者がいるとの事です。「マルサ工業(フォレストバンク)製の製品のモミの木を使った」と思いこまされ“偽物?”をつかまされる事態が起きているそうです。

また、健康な住まいづくりの会の会員の方たちや弊社等でもみの木を知り、他社で建築される方がもみの木の良さが忘れられず、フォレストバンク製ではない『もみの木の床材』を使っている例もあるようです。(もみの木自体は日本でも存在していますので内装材として作られていることもあるかと思います。)

が、残念ながらフォレストバンク製でないもみの木内装材は 体感されたような効果はないかと思います。

弊社や会員の方たちががもみカフェ等で説明しているように人工乾燥品ではだめなのです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。

マルサ工業の製品でないことを理解したうえでの使用であれば仕方のないことですが、もみの木だからと言って同じだと思って採用された方たちはそこを理解して欲しいと思います。

問題は建築主の皆さんが、「フォレストバンク製のモミの木を使った」と思いこまされて“偽物?”をつかまされる事です。残念ながら、実際にこのようなことが起きているようですし、いまだに気付かれていない方もいらっしゃることですね。((+_+))

フォレストバンク製のもみの木は床材は【フォレストキング】 壁・天井材は【ユングフラウ】という商品名ですのでお間違いのないように!

家づくりを検討されている方、これから検討される方、気を付けて会社選び・製品選びをしてください。

 

 

 

 

SNS始めました!

アイコンをクリックして、

ぜひ遊びに来てください!!!

 

 

インスタグラムをやっていましたら是非フォローお願いします☆

 

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

ライン@やっています!

お役立ち情報やもみの木新聞を配信中(^^)/

登録されても個人情報はこちらにはわかりませんのでご安心ください☆

友だち追加

 

 

記事一覧

1ページ (全231ページ中)

ページトップへ