スタッフダイアリー

香箱ガニ解禁!!

経理兼総務部 矢澤 理差(やざわ りさ) 自己紹介へ
2020/11/14(土) 総務部 矢澤

香箱ガニをいただきました。

これはズワイガニのメスで、私の実家の金沢ではメスのほうがとても人気があります!!

石川県では香箱ガニといいますが、地域によっては

セコガニ、コッペガニと呼ぶらしいですね☆☆

生きた香箱ガニで~す

いろいろとやり方はあると思いますが

私は、

①たわしでカニを洗います

②真水にしばらくつけておきます(蟹がおとなしくなります)

(この間に大きな鍋にお湯を沸かします)

③沸騰したら、塩を入れ(海水より薄い感じ)そこに甲羅を下にして蟹をやさしくいれます

そこに、甲羅を下にして、蟹をいれます(蟹が浮いてこないように落し蓋をします)

④お湯が再沸騰してから約15分から18分位茹でます(火加減はゆで終わるまで調節はいりません)

⑤途中、灰汁をとりながら、出来上がりです!!(取り出すときは甲羅を下にしてくださいね)

ネットで検索すると、いろいろとゆで方が出てきますので、試してみてくださいね

蟹のゆで汁を使ったカニ飯と、ゆで汁の出し巻卵と茹でガニです!!

贅沢な冬の味覚を一足早くいただきました☆☆☆

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|総務部 矢澤

1ページ (全23ページ中)

ページトップへ