スタッフダイアリー

小目沼橋

設計部長 湯本朝行(ゆもと・ともゆき) 自己紹介へ
2021/01/09(土) 設計部 湯本

2021年になりました

昨年はコロナに始まりコロナに終わる1年でした

いまだ終息はみせておりません

 

例年ですと正月に初詣など出かけて家族の健康安全等

祈願するのですが・・・

今年はほぼ自宅におりまして話題がありませんので

少し前にいきました「小目沼橋」について少々書きたい

と思います

 

 流れ橋の中の

「沈下橋」ともいわれており川の増水時橋面が水面下に

なり増水時流木等から橋を守る形で欄干を設けられてなく

ロープやワイヤーで橋桁をつなぎとめる構造に

ものになっており幅1.5m程度の木造でした

当日は水量も少ない時期でしたが増水の際は

沈んでしまいそうな位の高さでした

 

なんともいえない風情のある橋でした

興味のある方はコロナが落ち着いてきましたら是非・・・

場所は少々わかりにくいところでしたが

ドライブのついでにでも・・・

同市に「ワープステーション江戸」という撮影所でセット等が

見られる所がありましたが少し前に一般公開が終わって今は

見学できなくなったようです

テレビのドラマ等みておりますとこのシーンはあそこだねと

うちのと言いながら言いながら見ていたのが思い出されます

 

少々長くなりましたが

何とか乗り来ましてドライブがてらロケ地めぐりしたいと

思います

本年もどうぞ宜しくお願いいたします

                     設計 湯本

 

記事一覧

1ページ (全226ページ中)

ページトップへ