スタッフダイアリー

草加ふささら祭り

専務 矢澤 佑規(やざわ・ゆうき) 自己紹介へ
2009/11/07(土) 過去のブログ
 
11月3日『草加ふささら祭り』はすばらしい晴天に恵まれて楽しいイベントがいっぱいでした。

〔ふささら〕とは水田一面に実った稲穂が風に吹かれてふれあう情景を表しているそうです。
市民一人ひとりが豊な心を実らせ支えあう思いが込められているとのことです。

この日は、ちょうど会社も休業日だったので私も市役所のギャラリーで催された竹花真弓とマリンバ・ヴァーツのミニコンサートに行ってきました。
マリンバ奏者竹花真弓さんのコンサートはすてきですよ。
特にこの日は、演奏者と観客がすぐ目の前、木の持つ自然で軽やか透明な音色マリンバと打楽器とピアノによる迫力ある生演奏に 竹下真弓さんのトーク “心のバリアフリー” 人と人との心のつながりを大切に という音楽に対するモットーにすっかり魅せられて癒やされました。
午後のひと時、集まった人たちがひとつになって全身で音楽の楽しさを味わったすてきな時間でした。

お祭りってなんかウキウキ、ワクワクしますよね。帰りは盛り上がっている人混みのなか、太鼓の響きや大道芸いろいろな催しをみながら深まる秋の休日をのんびり楽しんできました。

記事一覧

1ページ (全212ページ中)

ページトップへ