スタッフダイアリー

映画館で観たい映画

営業部長 望月淳(もちづき・あつし) 自己紹介へ
2014/02/02(日) 営業部 望月

【ゼロ グラビティ】を観てきました。

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演するサスペンス大作です。


『ゼロ・グラビティ』の魅力は、なんと言っても驚異的な特殊撮影の技術ではないでしょうか。

映画の基本である視覚と聴覚による臨場感。この臨場感は映画館でないと味わえないかと思います。

 ストーリーはとても単純なのものですが、

最初から最後まで緊張して手に力が入る映画でした。
本当に宇宙空間にいるような臨場感があり、見終わった後はとても疲れました(笑)

人は決して一人では生きていけない。
諦めないことの大切さ。
生への執着心。

人に生きる力を与えるものは、人の言葉であり、温もりであり、
そして人という存在そのものなのだと思いました。

今回2Dで見たのですが3Dで見たかったですね^^;

もうじき終わってしまいますが、ロードショーが終わる前に、是非映画館に足を運んでみて下さい。 (^^♪ 

 

記事一覧|2014年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ