スタッフダイアリー

世界一の技術を持つ 木の職人

営業部長 望月淳(もちづき・あつし) 自己紹介へ
2016/04/01(金) 営業部 望月

佐野 末四郎さんってご存知ですか?

TVで何度か紹介されていたようですが、私はたまたま車のラジオ(FM東京)でゲストとして話されていたのを聞いて(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

実は佐野末四郎さんという方は佐野造船所の9代目の船大工さんなのだそうです。13歳から木造艇を作り続け、アメリカの専門誌で取り上げられ“SANO MAGIC”と賞賛されるほどの高度な独自の造船技術を築き上げてきたそうです。

その船大工さんが何と自転車づくりを始めたんですね。それがこちらです。

 

 すごいでしょ?時速は優に30kmでるそうです。レースにも出ているそうで50km~80km出るそうですよ。カーボン製の自転車より軽く7kgほどの重さですって!

ちなみにお値段は200万円だそうで、2011年まで予約は一杯だそうです。作るのに4ヶ月ほどかかるらしいです。


家具やスピーカーも作っているそうですが・・・ いやぁ~ スゴイですよ(゜o゜; 

佐野さんが言っていました。『木だといいものが造れる。私たちは代々200年以上、そうやってやってきたし、そう信じています。200年の歴史の中で、多くの船大工がより儲けの大きな鉄の船などへ方針を切り換えていきましたが、うちは木造にこだわった。“木の扱いなら誰にも負けない”、“いいものを造るために妥協しない”、そういった物造りへの姿勢から、いいものは生まれるんです。』

そして『誰にも負けないいいものを作ってやろう!そういう気持ちと目標は高く設定すること。諦めず努力すること。そうすれば必ず実現できますよ』とおっしゃていました。

家づくりも同じだと思います。我々も頑張らなければ…。p(´∇`)q ファイトォ~♪

 

記事一覧|2016年4月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ