スタッフダイアリー

女優 メリル・ストリープ には驚いています?

設計部 園部 博(そのべひろし) 自己紹介へ
2016/11/29(火) 設計部 園部

映画”マダム・フローレンス”                    写真は”マダム・フローレンス”の主演”メリル・ストリープ”と”ヒュー・グラント” です。最近映画の宣伝のためのテレビCMで見かけて、メリル・ストリープにはびっくりです。私が初めてメリル・ストリープを映画で観たのは”ロバート・デニーロ”との共演の”恋に落ちて”でした。まだ若かった私は、常識をわきまえた中年のおじさんとおばさんでも枠を超えて”恋に落ちる”事も有り、恋が枠を超えさせてしまうということの凄さに衝撃でした。そして当時すでに名優と云われていた”ロバート・デ・ニーロ”が建築技師役で出演、そして相手役がメリル・ストリープで、確か医者の妻役で出ていました。普通の上品なおばさん役で、正直そんなに魅力のある女性というイメージが有りませんでした。この”恋に落ちて”の結末は、苦しく辛い別れを経て、それぞれの家族へ戻っていき、思い出へと昇華していくというストーリーですが、その過程が上手く描かれていてとても印象に残る映画でした。この映画の公開が1984年、その後 ”メリル・ストリープ”は”クレイマークレイマー”、”プラダを着た悪魔”、”激流”、”マンマミーア”そして2016年”マダム・フローレンス”。どの映画のキャラも個性的で共通性のない役ばかりです。     そしてまたこの年末に”マダム・フローレンス”です。 音痴の女性が歌うまになるという役らしい。  ”恋に落ちて”から32年ですよ? 12/1 公開らしいです。 ぜひ観に行きたいと考えています。

 

記事一覧|2016年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ