スタッフダイアリー

草加の松並木にも春の訪れ

総務部 梶原みつる(かじわら・みつる) 自己紹介へ
2020/03/13(金) 経理部 梶原

3月になって穏やかな春を感じるようになりました。

事務所近くの草加市遊歩道の松並木は害虫駆除のため、冬の間わらで編んだむしろを松に巻きつけて虫を誘い込み、春先に害虫をこもと一緒に焼却する〔松の菰巻き〕が草加市の冬の風物詩となっております。

3月、気がつけば松のこもがすっかり取り外されていて、 ようやく松並木も春の訪れ感じるようになりました。今日は気温も上がり暖かな一日になりそうです。

明るい日差しに誘われてお出かけしたくなりますが、今年の春は新型コロナウイルスが流行っているので、休日は電車で出かけたり、人混みはできるだけ控えております。早く終息して日常が戻りますように。 桜の開花予想も発表されました。満開の桜が見られるのも例年より早くもうすぐでしょうか。楽しみです!!!

記事一覧

1ページ (全231ページ中)

ページトップへ