スタッフダイアリー

映画の力を見せてくれる”糸”

設計部 園部 博(そのべひろし) 自己紹介へ
2020/09/04(金) 設計部 園部

                        映画 ”糸” ポスター写真

映画が見たい時に観ることができることの贅沢を感じる昨今です。座席はスキップ配置なのでゆったりと見れるのですが、気を付けないと満席となってしまったり、見やすい席がなかなかとりにくかったりなど、コロナ前のような自由さはなくなり、映画をみることが貴重な時間になっています。

先日、映画”糸”を観に行ってきました。平成元年生まれの男女が、平成の出来事、東日本大震災やアメリカの9.11同時多発テロなどの歴史に刻まれる出来事の影響を受けつつ、二人が苦難を乗り越え成長し強くなりながら、希望を捨てずにやがて令和の時代へというストーリーを、中島みゆきの ”糸” をモチーフとして二人の人生が交差していくというドラマとなっています。

映像、音楽、ストーリーの3要素がとても良く、キャストも贅沢な出演者で、サプライズ出演者がいたりとサービス精神もある良質な映画となっています。とても感動し迂闊にも涙してしまいました。良いストーリーと役者さんの力で映画のグレードは上がり心に響いてくるのですね。もちろん音楽は申し分ないです。

コロナの最中だけに”糸”のような良いストーリーを観たいものです。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全236ページ中)

ページトップへ