スタッフダイアリー

灯台

工事部 大高 勇治(おおたか ゆうじ) 自己紹介へ
2018/08/24(金) 工事部 大高

 夏休み青森の実家に行ってきました。

実家に行くと一番先に目にするのが灯台です。

平成23年3月11日東日本大震災で津波が発生し弟は、船を守るため沖に出て余震等があり3日間沖で避難、その他の家族は高台にある親戚の家に避難

近くの港では、船が流されたり車が流されたり亡くなる方がいたり被害があったのですが、地元では被害がほとんどなかったそうです。

それは、地元の人によると灯台の建っている所は、高さ約30m以上の岩山で海に突き出ている為津波が避ける事になり被害が無かったとの事です。

東日本大震災から海抜3mしかない実家に戻れるのも灯台のおかげです。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|2018年08月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ