スタッフダイアリー

披露宴に参列してきました

経理部 柴田 憲昭(しばた のりあき) 自己紹介へ
2020/09/07(月) 経理部 柴田

昨日、友人の披露宴に家族で出席してきました。コロナ渦の披露宴はどんな感じなのかと興味津々で参加しました。

かなり人数は絞ったなと感じられ、きっとこの3倍は入れるだろう会場を使用。円卓の人数も最小限に抑えられていました。そんな中、呼ばれていなかったうちの娘を無理言って参列させてしまったけれど。

 余興もなし、乾杯以外の挨拶もなし、新郎新婦へ注ぎに行くのも禁止(写真はテーブル毎で2回OK)、親族の各参加者への挨拶回りもなしとかなりコロナが意識され、通常の披露宴を考えると大半がカットされた内容でした。

ネット等でこの時期に結婚式をすることは非常識だという書き込み等もあり、悩みに悩んだ新郎新婦でしたが、決行!!

今回参列して感じたのは、イベントが少なくても幸せは十分伝わってくるし、もうほんとうによかったな~って感じられたこと。やっぱり結婚式はやるべきだと思いました。

誹謗中傷する方は参加しなければいいし、他人の幸せにわざわざ口を出すことではないと感じました。何より、本人たちがやってよかった、思い出に残ったと思えばそれで大成功ですよ。

最初に登場したときからウルっときてしまい、何回涙をこらえたことか。もう年のせいか涙もろくなっており、ほんとにヤバかった。幸いなことに新婦から両親への手紙がなかったこと、あれやられたらボロボロになること間違いなしでした。あまり子供の前で涙を見せたくないので。

私たちの友人は新婦でしたが、私たちのハワイ挙式に参列してくれる等、本当に大切な一人がやっと⁉結婚に至ったことには感無量でした。今年結婚の報告を受けた時には、二人で大喜びしたのを覚えています。

イベントがあまりない中で、最後に差し迫り、新郎が一曲、福山雅治の家族になろうを歌詞カードなしで2人で作成した映像を流しながらフルコーラス熱唱。熱唱を聞いている中で、私も昔、泥酔状態で2曲歌ったのを思い出しました。なぜならその結婚披露パーティーの司会をやってくれたのは新婦だったから。

お相手の方も優しそうで安心しました。笑顔の絶えない家庭が築けそうだね。二人とも末永くお幸せに!!

今回すごいなと思ったことが2つありました。

まず、神奈川新聞の23面の広告に掲載。席に着席したら新聞が置いてあり、23面をご覧くださいと言われました。

 

これは面白い。きっと2人とも即決だったんじゃないかな。

それともう一つは、引き出物のカタログギフト。IDとPASSが裏に書かれたカードだけ、これなんです。

 

時代ですね。デジタルです。

 

私たちは、ハワイで結婚式をして、日本では乗馬クラブを貸切にして結婚披露パーティーをしました。ですのでたいてい、結婚式に参列するともう一度私も結婚式をやりたいなって思ってしまうんですが・・・もちろん1回しかやってません。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全236ページ中)

ページトップへ