スタッフダイアリー

『まいど1号』は今?

専務 矢澤 佑規(やざわ・ゆうき) 自己紹介へ
2009/11/24(火) 過去のブログ
《まいど1号と地球》→ → → → → → → →

早いもので今年もあと一ヶ月あまり
12月に入るとなにかと慌ただしくなりますが
メリハリをつけて頑張りましょう

さて
先日こんな記事を見かけました
『下町工場の技術結集、深海探査ロボット計画』
東京の下町にある工場が結集して
純国産部品で作る深海探査ロボット『江戸っ子1号』
発端は大阪の中小企業が結集して作った『まいど1号』
「大阪が宇宙なら我々は深海を目指そう」と言うこと
2012年の完成を目指しているそうです

「そう言えば『まいど1号』って今どうなってるの?」
と思い調べてみると

予定されていた実験は全て成功
しかし資金難から管理費が工面できず
先月10日に電源を止め運用終了
今後も地球の周囲を回り続けるが
重力の影響で20?30年後に
大気圏に突入して燃え尽きる見通しとのこと
中小企業の技術力の高さを見せつけた
といったところでしょうか

弊社サン勇建設も俗に言う中小企業
社員 協力業者一丸となって技術を結集して
みなさまに満足して頂ける住空間を届け続けたいな
などと思う今日このごろでした。
 

記事一覧

1ページ (全212ページ中)

ページトップへ