スタッフダイアリー

顎関節症

経理兼総務部 矢澤 理差(やざわ りさ) 自己紹介へ
2014/02/20(木) 総務部 矢澤

2月にはいり、体調が悪く、そのせいか右下奥歯が痛い・・

鎮痛剤を飲んではいたのですが、どんどん痛みは増すばかり

ある日、耳の奥の方がズーンと痛くなり、鎮痛剤を飲んでも治らない・・

とうとう思い切って、歯医者に行きました 

レントゲンをとり、歯の検査をし、なぜか、頭や顏、首のまわりを押し、痛さの具合をチェック

結果 「 顎関節症 」 との診断結果

先生曰く、原因はこれだと断定できないし、治療方法の判断も難しい

ただ、おそらく、右側の顏から首、肩にかけての筋肉がとても硬くなっており、凝っているので、偏った力の入れ方をしているのではないか、

それが原因かわからないが、歯を食いしばることが多いのではないかと(・・少し、思い当たるかも)

歯ぎしりとか、ストレスとか、咬み合わせとか、色々と原因はあるけど、あなたの場合、咬み合わせが悪いのでまず、咬み合わせを治しましょうと言われました

顎を何度も動かしたり、歯を削ったりと・・

検査を含め、約2時間後・・

あんなに痛くて、何も手につかない状態だったのに、嘘のように痛みが消えました

やっぱり、咬み合わせだったのでしょうか・・・と先生に聞くと、根本的な治療はしていないので、今後また、痛くなる可能性がありますと言われました

今は、顏の体操とマッサージをしながら、食いしばらないように気を付けているので、痛みは出ていませんが、

完治には時間がかかるということなので、長い目で治していけたらと思っております

ただ、今回、あらためて、健康が一番!!本当に思いました

 

 

記事一覧|2014年02月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ