柴田ダイヤリー

アメリカ大統領選で相場はどう動く

2020/11/02(月) 資産運用

答えは明後日の朝、起きたら分かります。

いよいよ4年に1度のアメリカ大統領選挙となりますね。

トランプ政権が続くのか、それとも民主党バイデン政権となるのか。

トランプが勝てば減税となり株価は上昇、バイデンが勝てば増税となり株価は下落という記事を目にしましたが、果たしてそうなるでしょうか。

あくまで私の考えですが、どちらが勝っても最終的にはそれ程変わりはないのではないかと思います。

それよりも、新型コロナウイルスの感染状況により経済がまた止まるようなことがあれば大幅に下落することが懸念されます。

近年の相場は、マネーゲームの様相となってしまい、教科書通りの動きをしません。

今年は、新型コロナウイルスの影響で経済はガタガタになっており、上昇するわけがない相場が高値圏にあります。ここからも分かる通り、今後どうなっていくか正直分かりません。

ただ、こうなるであろうという考えがなければ投資はできません。私個人的には短期的に見るといつかまた暴落するだろうし、適正な価格になるべきだという思いもあることから、たくさんVIXを仕込んでおこうと思っています。

何か少しでもサプライズがあれば、VIX指数は敏感に反応すると思いますので、私はそれに期待して仕込んで起きました。

乞うご期待!!

 

11月2日のブログで載せようと思い、2週間前にこの内容を書いて保存しておきました。

変わってしまったことは、先週のニューヨークダウの下落によりVIX指数は反応したため、仕込んでおいたものはもう売却してしまったこと。

さあ、結果はどちらになるのか。私の予想はバイデンの勝利です。

投資は自己判断で行って下さい。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全15ページ中)

ページトップへ