柴田ダイヤリー

電磁波って危険なの!?

2022/04/23(土) しっていると便利

何度か化学物質過敏症についてお話をしたことがあると思いますが、それと同じように電磁波過敏症という病気もあります。この病気になると電磁波に過敏になるため、身の回りにある微弱な電磁波を浴びただけでも、頭痛や吐き気を感じてしまいます。これは、アメリカの医学者ウィリアム・レイ博士によって命名されました。

電磁波過敏症の患者の特徴は、最初に目、皮膚、神経に症状が現れます。そして次に呼吸困難や動悸、めまいや吐き気などの症状が現れてきます。また、疲労感やうつを伴う頭痛や短期的な記憶喪失、手足のしびれやまひが起こってくる人もいます。その他、目が見にくい、痛い、うずく、皮膚が乾燥する、鼻づまり、鼻水、粘膜の乾燥、頭痛や記憶喪失やうつ症状、異常な疲れ、集中力の欠如、呼吸困難、動悸などの症状が確認されています。

弊社へ入社する前は、常に胸ポケットにスマホを入れていましたが、入社後、常務より注意され、最初は何のことかさっぱり理解できなかったのですが、今は非常に危険なことをしていたのだと実感しています。

今回は、身近にある電磁波の危険性について、少しお伝えしたいと思います。

 

電磁波は、「低周波」と「高周波」に分類され、各々特性が異なります。主に低周波は送電線、家電やパソコン等、高周波は携帯基地局、携帯電話/スマホやWifi等から発生します。高周波についてもう少し詳しく説明します。

周波電磁波は、スマホ、wifi、携帯電話やテレビ放送のような通信・放送への利用、レーダーやGPSのような測位・遠隔測定への利用、電子レンジのようなエネルギー利用にも使われています。また、「電波」、「マイクロ波」とも呼ばれています。

身近なものだと、電子レンジ、スマホ/携帯電話、携帯電話基地局、地上デジタル放送局、デジタルコードレス電話器、無線LAN、wifi、ETCなどから放射されている電磁波です。

高周波電磁波の単位は、非常に高い周波数の為、低周波のように電界と磁界とに分けて表示することができません。そのため電力密度というエネルギー量の単位(μW/㎡等)で表示します。電力密度は、電磁波の伝わる方向に対して垂直な単位断面積当たりの通過電力の事です。単位は「ミリワット/平方メートル(mW/㎡)」、「マイクロワット/平方メートル(μW/㎡)」、や「マイクロワット/平方センチメートル( μW/c㎡)」などを用います。

1000μW/㎡=1mW/㎡と覚えて下さい。

では、身近で使用しているものからどのくらいの量が出ているのか、測ってみました。

まず、スマホ(iPhone)です。

 

 一番下の数値「高周波」を見て下さい。何もしていない机の上で15.5μW/㎡でした。スマホをくっつけるとなんと73.1mW/㎡(73100μW/㎡)と数値が跳ね上がりました。1000μW/㎡(1mW/㎡)を超えると危険を知らせる音がピーピーなりますが、度を超えており、ずっと鳴りぱなっしでした。これが胸ポケット(心臓のところ)に入っていたことを考えるとゾッとします。

 次に測ったのは、電子レンジです。

 

上から、使用前・使用中の正面・使用中の右側側面ですが、それぞれ13.0μW/㎡・252.7mW/㎡(252,700μW/㎡)・31.6mW/㎡(31,600μW/㎡)。特に正面は、スマホの3倍以上でした。今の電子レンジは、正面はシールドされているから側面の方が危険と話で聞いたことがあったのですが、正面非常に危険でした。どちらも警報音がピーピー鳴っていました。

最近、気のせいか電磁波に反応するのではないかと思っていたのですが、何回か電子レンジを回していたので、これをやった後ずっと頭が痛かったのはこの影響でしょうか。きっと気のせいだと思っておきます。

 

パソコンも電磁波が高いです。パソコンによっても異なるとは思いますが、まず何も対策をしていないノートパソコンは、97.6mW/㎡(97,600μW/㎡)でピーピーなりました。

パソコンからの電磁波をカットしてくれる優れものエルマクリーン(次の写真の右側)を付けるだけで21.1μW/㎡になり安全圏内になります。下の写真はパソコンを使用中に取っていることから磁場(一番上の数値)は高いのに高周波は低くなっていることがわかると思います。エルマクリーン恐るべし。弊社は全てのパソコンにエルマクリーンが付いていることから安心して仕事に取り組むことが出来ています。

信じる信じないは人それぞれだと思いますし、健常者にとっては何のことか分からないと思う方もいると思います。あくまで参考程度に聞いてもらえればと思います。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全41ページ中)

ページトップへ