柴田ダイヤリー

防蟻処理について

2021/11/20(土) 弊社について

工務店向けの1日研修ツアーになりますが、ロングライフハウスツアーに参加してきました。

ここで、どうしてもみなさんにお伝えしたいことがあるので、その内容をご紹介します。

最後に訪れた日本ホウ酸処理協会研修施設。弊社の防蟻処理はホウ酸を使用していますと展示場でお話しを聞いて頂いた方はご存じだと思いますが、日本ボレイト株式会社のボロンdeガードというものを使用しています。

 その日本ボレイトさんの研修施設に訪問したのですが、まず目に飛び込んできたのは、アメリカカンザイシロアリ!!

日本各地のシロアリ駆除に駆け付け、特に今厄介になっているアメリカカンザイシロアリが住み着いた棚等をこの研修所に持ち帰り、繁殖させています。このアメリカカンザイシロアリは、徐々に日本各地に広がりつつあり、埼玉県でも一部の地域で発生しているとのことです。乾燥した木を食い散らかします。

この日は、寒かったため数匹しか見れませんでしたが、数千という数がうじゃうじゃいます。

この防蟻処理ですが、日本では規制が甘く、欧米では禁止されている対処法をしているため、シックハウス等の健康被害が問題になっています。

以前、防蟻処理については、↓こちら↓で少し触れました。ちょっとおさらいしてみましょう。

https://www.sunyou-namazu.co.jp/co_diary5/45a0a7aaa3a6c60d3c35bb6dc6660905-577.html

これを、分かった上で、日本ボレイト株式会社のユーチューブをご覧いただけると良く分かると思います。

是非、お笑い芸人「超新塾」とコラボした以下のユーチューブをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=j-xeOcMxG5Y

↓こっちが重要です↓

https://www.youtube.com/embed/s-mqu1EYBow?controls=2&showinfo=1&autoplay=1&rel=0&modestbranding=1

 防蟻処理の大切さ分かっていただけたと思います。過去の記事とユーチューブを使い今日はちょっと手抜きしてしまいました。

講義の最後にアメリカカンザイシロアリの糞をお土産でいただきました(-_-;)。どこを探しても売ってないよと言われたものの・・・

 この糞が家の中に落ちていたら・・・間違いなくアメリカカンザイシロアリです。通常のシロアリは、床下ですが、アメリカカンザイシロアリは上から飛んできますので1階でも2階でも3階でも発生します。

もし、家の中でこの虫なんだろうというのがいたら↓こちら↓

何の虫か日本ボレイトさんが調べてくれて、安全なのか害虫なのか回答を頂けます。あくまで家の中で見つけた虫だけ聞いて下さいね。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全33ページ中)

ページトップへ