柴田ダイヤリー

『島忠』ブランドがなくなります

2021/05/24(月) その他

2020年12月29日、株式会社ニトリホールディングスが株式会社島忠の株式に対する公開買付(TOB)が成立し子会社となりました。当時は、DCMホールディングスによる公開買付が行われていたところに、突如ニトリHDが出て来て3割増で対抗公開買付を実施したのは記憶に新しいことだと思います。その時にニトリHDと島忠の合意事項は、以下の6点でした。

① 業務提携
② 島忠の5か年事業計画の実現
③ 5年間の経営体制の維持
④ 島忠によるニトリHDへの取締役派遣
⑤ 従業員の雇用保障
⑥ 島忠商号・ブランドの維持

 この⑥島忠商号・ブランドの維持・・・

島忠の約60店舗は自社ブランド「ニトリホームズ」に改装し、「島忠」や「ホームズ」での新規出店はやめることに。当初は、ブランドを維持する方針を示していましたが、相乗効果の発揮を優先したようです。

島忠にはプライベートブランド(PB)商品がないため、PB商品を扱うニトリのほうが利益率が格段に良いようです。

5年以内に国内店舗1000店舗超の店舗網の構築を打ち出したニトリHDですが、これは今やどこに行っても目にするユニクロの812店舗(4月末時点)を超えるものになります。先日お話しした外食産業にも進出したニトリHDですが、やりすぎていきなりステーキの二の舞にならないことを祈ります。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全28ページ中)

ページトップへ