柴田ダイヤリー

「円」誕生150年で記念金貨

2021/06/21(月) どうでもいい豆知識

日本に「円」が誕生した近代通貨制度の開始から150年になるのを記念して、純金の1万円金貨セットが通信販売されます。

金額は、145,000円(送料込)で20,000個が用意されます。

受付は、6月16日から開始されており、7月6日まで。申込が予定数を超えると抽選となります。詳しくはこちら

https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/hanbai_r3_tuuka-1man.html

一般の方であれば、1万円に14万5千円を出すなんてありえないと思うかもしれませんが、間違いなく抽選になります。しかも狭き門です。

最初はプレミアがついて、当選者がもっと高い金額で売りに出したりします。でも、時が経てばだいぶ落ち着いて来るので安く手に入れたい方は、それを待つのも一つの手です。ただし、金の価格が高騰してしまうと、そううまくいかないことになるかもしれません。私は金の価格高騰のおかげで以前お金について⑤で紹介した10万円金貨をかなり良い値段で手放しましたが・・・

今回発行される1万円金貨ですが、鏡のように磨いたプルーフ仕様で、表面には制度が始まった1871年の硬貨に使用された「圓」の文字が刻印され、裏面は10円の平等院鳳凰堂など、現行硬貨6種の図柄となります。

 

ちなみに、これは手が出ないけど何かほしいという方は、造幣局の創業150年を記念した貨幣セット2500円(送料込)も出るのでこちらを購入してみてはいかがでしょうか。

 

https://www.mint.go.jp/shintyaku/sale/hanbai_r3_entanzyo150.html

 

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|2021年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ