柴田ダイヤリー

京都③ 3日目 早朝の清水寺へ

2022/01/23(日) 旅行・テーマパーク

京都3日目。この日は、朝6時にホテルを出発し、京都駅前からバスで清水寺へ。

清水寺は6時から開いているため、朝一で行きたかったのですが、ちょっとやりすぎかと思い、7時に到着。

   

 もちろんガラガラでした。人のいない光景っていいですよね。この後は五条坂バス停から熊野神社前バス停まで行き、バスを降りたら目の前にコーヒーショップがあったのでそこでモーニング。寄るつもりはなかったのですがせっかくなので熊野神社に寄った後、歩いて平安神宮へ。

  

 ここまでくるともう早い時間という印象はなかったのですが、やっぱりガラガラでした。この後は、岡崎道バス停から銀閣寺道バス停で降車し、銀閣寺へ。

   

 何がというのはないのですが、私は昔から銀閣寺が一番好きです。銀閣寺を後にして、銀閣寺道バス停から出町柳駅前バス停で降車し、下鴨神社へ。

下鴨神社は、1994年に世界遺産に登録されました。この神社には、干支のお社があり、ネ年からイ年までの生れ年の守護神として信仰されるようになったお社なんだそうです。そしてここには、国歌君が代にうたわれた「さざれ石」があります。

   

下鴨神社内に女性守護としての信仰を集めるお社である「河合神社」があるため、そこに寄ってから、バス停へ向かいました。時間もお昼になっていたのでうどんを食べたいという希望から歩きながら探していたところ、出町商店街の入り口付近にあった「ごん蔵」に入りました。後で知ったのですが、下鴨のうどん店といえばこの店みたいで店内はすぐに満員になってしまい外で待ちが出来ていました。

 

 黒毛和牛入りうどんを注文。どうせちょっとしか肉がはいっていないんだろうと思っていたら、黒毛和牛が贅沢に入っていました。採算合うのか心配になりました。とてもオススメのうどん店です。

続いては、河原町今出川バス停から北野天満宮前バス停で降車し、北野天満宮へ。北野天満宮は、学問の神様「菅原道真公」を祀る、全国天満宮の総本社です。学業成就や厄除けのご利益があるとされています。

北野天満宮を後にして、北野天満宮前のバス停が激込みだったことから、次の北野白梅町バス停まで歩いて他方から来たバスに乗車、金閣寺道バス停で降車し金閣寺へ。

   

 金閣寺は、いつ見てもこの金色の輝きに感動します。今から22年前、夜行バスも運休になるくらいの大雪のなか行った時、この前の池も真っ白。一面銀世界の中で輝いていた金閣寺を見た時の感動は今も目に焼き付いています。いつかもう一度それを体験したいです。出口付近の茶屋で500円で抹茶と和菓子を外でいただくことが出来ます。

金閣寺を後にして、わら天神前バス停まで歩き、そこから立命館大学前バス停へ。その先へ行くバスがなかったので、そこから龍安寺へ歩いて向かいました。ここの庭を見るのがとても好きなので今日最後の楽しみにしていたのですが、なんと石庭(方丈庭園)油土塀屋根の杮葺替工事のため3月18日まで拝観中止。せっかく歩いてきたのに・・・

今回の京都は、全く予定も立てず、行き当たりばったりで行動していたので、しっかり見てくればこんなことにはならなかったと反省し、ちょっと疲れたのでホテルへ戻ることにしました。ギリギリラウンジでのスイーツタイムに間に合いました。

3日目、数多く回ることができ、ほぼ行きたいところには行けました。4日目に続く・・・ 

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|2022年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ