柴田ダイヤリー

京都④ 4日目 朝から雪 穴場スポットへ

2022/01/24(月) 旅行・テーマパーク

4日目大晦日の京都は、朝から雪でした。この日は山の上の方に行く予定だったので嫌な予感ですよ。

前日、三千院方面へ行くか高雄方面へ行くかそれとも天橋立に行くか迷った結果、高尾方面へ行くことにして、まずは神護寺へ。京都駅から西日本JRバスで高雄バス停で下車。昔は市バスのみ乗り放題で高雄は乗り放題エリア外でしたが、今は京都バスと西日本JRバスにも乗れるようになり、乗り放題エリアも広がったため高雄まで1本で行けるようになりました。

バス停からは、石段を一旦下ってから、350段の石段を登ること約15分。帰りは滑るのではないかと怖かったです。きっと翌日は凍ってしまいかなり危なかったのではないでしょうか。

     

 ここは穴場スポットのため普段からそれほど人はいませんが、こんな日ですからね。人なんかほとんどいるわけないですよね。拝観料700円を支払い門をくぐると一面真っ白。しかし、神護寺ってすごいお寺なんですよ。国宝の薬師如来立像と五大虚空蔵菩薩坐像があるだけでなく、数多くの重要文化財があります。こんな日に家族連れでくる人なんかいなかったからか、お時間ありますか、もしよかったらご案内しますがと親切な住職さん??でしょうか、とても丁寧にご案内してくれ、仏像1体1体全て説明してくれました。とてもラッキーでしたし貴重な時間でした。このお話を聞けなかったらかわら投げができるところとしか思っていなかったですし、すごい貴重なお寺なんだということさえ分からなかったと思います。京都に来たら是非行ってほしい場所です。そして、厄除かわら投げができます。晴れていれば眺望がすばらしく眼下には錦雲峡と呼ばれる渓谷が広がっているのですが、この日は大雪。下から雪が突き上げてくる最悪の環境の中、この錦雲峡に向けて、疫病退散や魔除けなどの願いを込めて素焼きの皿をフリスビーのように投げました。この皿は3枚200円で購入できます。もちろん私たち家族以外誰もいませんでしたが・・・

凍えそうな雪の中、バス停まで戻ってきましたが、雪の影響で時刻通りに来るわけはなく震えながら待つこと15分。高雄バス停から御室仁和寺バス停で下車し、仁和寺へ。

  

寒かったことしか覚えていません。自販機のある休憩スポットに観光客みんな集まってホット飲料を飲んでいる姿が一番覚えています。

あまりの寒さで今日はもうやめようという話となり、バスで中心部へ戻ってきて温かいそばを食べました。その後ホテルへ戻りやはりスイーツタイム!!これはかかせませんでした。

最終日の翌日は、14時の新幹線でしたので、近くで行けるところに行く予定でしたが、寒いから帰ろうと12時の新幹線に変更し駅弁を食べて戻ってきました。昨年は自粛生活を送っており後半はどこにも行かなかったので良い息抜きになりました。

 

 

下記の通り SNS配信中です。

よろしければ、アイコンをクリックして、遊びに来てください (#^.^#)//

 

インスタグラムをやっていましたら、是非フォローお願いします☆

フェイスブックもやっています!

「いいね!」 お待ちしています☆

 

ピンタレストで「もみの木の家」画像をゲットしてください☆

 

 

 

 

記事一覧|2022年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ