建築事例集

タイプ別|すべて

17坪に建てた2×4工法もみの木の家

大田区 K様邸

17坪に建てた2×4工法もみの木の家

物件データ

設計・施工サン勇建設
構造2×4工法2階建て
用途専用住宅
敷地面積
建築面積
延べ床面積60.44㎡
営業担当矢澤 佑規
設計担当松木 幸一
工事担当菊池 将乃

建築中レポート

1.2009年07月06日

糸を張り実際の配置をお客様に見ていただき最終調整をおこないます!

2.2009年07月06日

地縄を張り配置を確認いたします☆

3.2009年07月14日

K様おめでとうございます!
これより施工がんばります!!!

4.2009年07月14日

地鎮祭がありました☆

5.2009年07月22日

隣地の方に迷惑がかからないよう慎重に施工します☆

6.2009年07月22日

改良材です!

7.2009年07月22日

地盤改良が始まりました!
GLより1mを土と改良材を混ぜ岩盤を造ります☆

8.2009年07月26日

最終チェックです!

9.2009年07月26日

鉄筋が組み終えました!

10.2009年07月26日

お守りを埋めます☆

11.2009年07月26日

鉄筋の@もバッチリです!

12.2009年07月27日

もちろん合格です!!!!

13.2009年07月27日

第三者検査機関による配筋検査です!

14.2009年07月27日

排水の配管を行いました!

15.2009年07月28日

もう少しです!
暑いけどがんばります☆

16.2009年07月28日

ずれが無いよう慎重に施工します!

17.2009年07月28日

耐圧が打ち終わり次は立上りの枠を組みます☆

18.2009年07月28日

このようにコンクリートをホースで運びます!!!

19.2009年07月28日

コンクリートの打設です、
敷地形状によりポンプ車を使います!

20.2009年08月03日

配管工事に入ります。
雨は、流れ出るような配慮があります。

21.2009年08月03日

安心と防湿のスラブ一体型基礎工事が完成しました。

22.2009年08月06日

ここは田園調布。隣地間隔に限度があるので慎重かつ丁寧な組立てを要求されて先行足場が組まれます。

23.2009年08月07日

レッカー工事が出来ないので現場手組みでフレーミングが施工されます。これがツーバイフォー工法の利点でもあります。

24.2009年08月10日

床の構造用合板は、下地の段階で
180kg/?の剛性がもたれています。
お客様がよく言われる「ガッチリした床だね」の秘密は、構造用合板の厚さと並んで2×10材が45cm間隔で縦に入っている為です。

25.2009年08月10日

2×4材が45cm間隔で 合理的に組まれ強さを出しています。
壁用構造用合板は、意外に水に強くて粘り強く 私が乗っても割れません。

26.2009年08月10日

どんなに小さい開口部のコーナーでも 繋ぎ目が来ないように構造用合板を張ります。
後で開口部の構造用合板を刳り抜くという感じです。
これが開口部が歪まない構造体の基本です。

27.2009年08月10日

1階の壁が出来上がりました。
開口部のマグサにご注目ください。
ツーバイフォーの最大の利点、開口部が強いわけが判ります。
関西の大震災でも、“窓ガラスがほぼ全ての家が割れていない”ほどです。

28.2009年08月10日

丁寧で正確な小野田大工さんチームは、都内の工事のベテランです。
着々とフレーミングが進んでいきます。

29.2009年08月18日

北側の窓組みです。
2×4工法の強さの特徴:開口部のマグサが生きています。2×10材でしっかり固めた窓では、震災でもガラスも割れなかったという報告があります。

30.2009年08月18日

狭小敷地の建築も2×4工法は、比較的楽に施工できます。丁寧な小野大工さんの仕事が見事です。ご覧下さい。

31.2009年08月18日

2階の壁の建て方風景です。
K様邸敷地の都市計画では、北側斜線が2方向にかかってきます。この納まりは弊社の技術の見せ所です。

32.2009年08月18日

2階の床部分は、高頻度に2×10材のダブルが施工されています。
構造計算によって特に力が掛かる箇所においては、集成材の使用が算出されます。

33.2009年08月21日

2×4工法の屋根掛けは、強くて合理的なので弊社では、在来工法の時でも屋根は2×4工法の屋根掛けにしてしまう時がある位です。特に勾配天井や屋根裏収納がある場合に有効です。

34.2009年08月21日

一番高度な技術を要求される 北側斜線の変則屋根掛けが始まりました。
慎重に決めていきます。
隣地境界が少ない為 苦労

35.2009年08月21日

きつい真夏の太陽の下、力強く構造体をくみ上げる小野大工チーム。

36.2009年08月25日

屋根掛けが完成しました。
2×10材がダブルで入りました。圧倒の光景です。開口部の多い豊かな間取りにこの頑丈な構造体は、必見です。

37.2009年08月25日

採光の法規上 取り付けた天窓です。
北の窓ですが、光に溢れ気持ちの良い窓となります。広がりも感じられます。

38.2009年08月26日

ご主人の「事故や体に気をつけて私たちの家の建設をよろしくお願いします。」とご挨拶いただきました。現在築25年の2×4工法住宅にお住まいで満足されているお父様の乾杯で始まりました。

39.2009年08月26日

ご主人が お神酒で清めです。

40.2009年08月26日

上棟の清めです。塩・米・お神酒

41.2009年08月29日

足場に弊社の宣伝を付けさせて頂きました。目立ちます!ありがとうございます。近隣の皆様よろしくお願いします。

42.2009年08月29日

配線配管を持ってくるのが、構造材の真ん中部分となっています。中部分の欠損があっても木の強さが変わないからです。

43.2009年08月29日

2×4工法を知り尽くした電気屋さんの配線工事です。

44.2009年09月03日

つづいてJIOの上棟検査風景その2
細かくしっかりと確認作業は続きます。

45.2009年09月03日

日本住宅保証機構JIOの上棟検査風景です。もちろん合格!

46.2009年09月04日

住宅基準法に則り、採光の為の天窓です。天窓の採光の数字がかなり大きいのですが確かに夜も明るく広がりがあります。

47.2009年09月08日

構造体に断熱材をセットして 12.5ミリの石膏ボードを45cm巾10cm間隔でビス留めします。

48.2009年09月08日

お客様のご希望で見せ場としての梁が取り付けられました。赴き豊ですね。

49.2009年09月08日

2×4工法の欠点と言われる音の問題の対処の一つ吊天井の後に、見せ場として梁を入れました。かなり立派な梁です。

50.2009年09月08日

ベテラン葛西親子大工さんチームが内装工事にかかっています。

51.2009年09月11日

外壁に防水紙(商品名タイペック)が貼り終わりました。この防水紙が刃物でないと切れない優れモノです。

52.2009年09月11日

葛西大工さんが図面を確認しながら樅床を貼っています。

53.2009年09月15日

2階の天井に仕上げのモミの木を施工しています。モミ天井貼りは、何工程もあって 思うより大変な作業なんですよ。

54.2009年09月15日

2階も12.5ミリの石膏ボードの施工が終了しました。都市近郊の住宅事情では、ひときわ天窓の存在が生きます。

55.2009年09月15日

外壁では、防水紙(タイペック)にガルバニウム鋼板が着々と施工されています。シャープでモダンな外観になります。ワクワク・・

56.2009年09月15日

梁は無垢の松です。
松は粘りがあるので梁には良いといわれていますが、ツーバイフォー工法では、あらわし天井はありません。
これは飾りの梁です。素敵ですね!

57.2009年09月15日

1階のLDKの石膏ボードが全面貼られました。奥洗面脱衣室の緑の石膏ボードは耐水石膏ボードです。

58.2009年09月15日
59.2009年09月20日

洗面脱衣室の建具が取り付けられました。無垢パイン材のナグリ加工の引き戸です。ステキ!

60.2009年09月28日

洗面脱衣室には、杉材が貼られています。機能的な出窓があり 杉の赤身が趣を増しています。良いですね〜

61.2009年09月28日

玄関横の出窓のカウンターを吟味しています。立派な天竜杉の無垢板を使います。樹齢100年はいっているでしょうか・・・?!

62.2009年09月28日

モミ壁工事も着々とすすんでいます。

63.2009年09月28日

洗面脱衣室 杉の板目の木目が自然を感じます。経年美で年々 味わい深くなっていくと思うとワクワクします。

64.2009年09月28日

1階の造作工事も進んできました。

65.2009年09月28日

2階は、モミ天井・モミ床・漆喰壁の仕様です。葛西大工さんが丁寧な納まりで施工しています。

66.2009年10月01日

リビングのテラスサッシ周りも完了です。テラスサッシの外はウッドデッキです。ウッドデッキは玄関ポーチまで続きます。

67.2009年10月01日

1階のモミ壁ができました。モミの木と梁と無垢建具のハーモニーが素敵です。完成が楽しみです。

68.2009年10月01日

玄関とリビングのモミ天井が出来上がりました。

69.2009年10月01日

ストリップ階段部分のささらの刻みが始まりました。

70.2009年10月01日

玄関の吹き抜けの上部の石膏ボードをはっています。45?間隔10?ピッチにビスを一個一個揉んでいます。

71.2009年10月01日

いよいよストリップ階段を作り始めました。

72.2009年10月06日

明るい2階居室。
木の香りでいっぱいです。

73.2009年10月06日

1階LDKは、モミ床・モミ壁・漆喰天井です。造作の完成が近付いてきました。モミ壁のピンは、モミ板の安定の為しばらく差しておきます。葛西大工さんもモミの木のファンです。

74.2009年10月06日

玄関周りのモミ壁も出来あがりました。
素敵な雰囲気です。

75.2009年10月06日

ストリップ階段が出来あがりました。
モミ壁にとても合ってます。

76.2009年10月07日

モミ壁は、安定するまで仮釘で止めます。(緑の点が仮釘です)

77.2009年10月07日

吹き抜け部分の モミ壁も完成に近づきました。

78.2009年10月09日

玄関から建物を見た写真です。窓の配置がシャープでかっこいいですね!
この窓は、玄関上の吹き抜け部分の窓です。

79.2009年10月16日

2階のジャロジー窓。近隣境界が近い事も忘れさせる不思議な窓になりました。ペアガラスのジャロジー窓です

80.2009年10月16日

2階の手造りの手摺が完成しました。
広さとデザインと木のぬくもりがオーラします☆

81.2009年10月16日

松材の化粧梁が、漆喰とマッチして優しい雰囲気をかもち出しています。

82.2009年10月16日

トイレの出窓収納がモミの木づくしで出来あがりました。トイレは特に消臭効果大のモミの木の得意分野です。

83.2009年10月16日

木の香りが 工事中の空間を澄んだ空気に変えています。すでにとても良い環境の家です。

84.2009年10月21日

リビングのスポットライト照明も準備OKです。

85.2009年10月21日

システムキッチンも準備OKです。

86.2009年10月21日

ロッジを思わせる☆お施主様の夢ログハウスを思わせる☆洗面室には、お決まりのシンプル照明も設置されました。点灯がワクワクします。

87.2009年10月21日

トイレの人感センサー付き照明器具も配置完了。

88.2009年10月23日

2階の間仕切りを建具のみにしたのが、とっても素敵に出来あがっています。その為に火災報知機も一個で済んでいます。手造りの建具も味が出ています☆

89.2009年10月23日

いよいよ玄関ドアもクリーニングされ全貌が明らかになってきました。

90.2009年10月23日

外観も大胆に3種の素材を使いました。田園調布の街並みに お洒落に出来あがりました。何を隠そう ご夫妻の外観イメージの意見の相違を合体したものらしいんです。でもお洒落☆

91.2009年10月23日

富樫さんが丁寧にクリーニングを始めました。最終段階に近づいていきます。手塩に造り上げた菊池監督は、嫁に出す気分のようです。

92.2009年11月01日

はき出し窓は、テラスサッシを採用。テラスサッシのを開けるとウッドデッキのテラスがあります。

93.2009年11月01日

ストリップ階段を採用。光・収納・風・空間利用を駆使した活気的な間取りです。

94.2009年11月01日

監督お手製のキャスター付のテレビ台。器用な監督は、どのお客様にも引っ張り凧です。

95.2009年11月01日

赤身の綺麗な天竜杉一枚板で ユーティリティーを兼ねたPCコーナー。素敵ですね。

96.2009年11月01日

洗面脱衣室のドアは、なぐり無垢のパイン材です。

97.2009年11月01日

出窓で便利。機能的な換気扇でお掃除らくらくシステムキッチン。動線もバッチリ!

98.2009年11月01日

洗面脱衣所は、杉材を採用。ログハウスがお好みのお客様のイメージ通りです。

99.2009年11月01日

出窓を利用した技あり!ノーリツのシステムバス。0.75坪→1坪になるんです!!

100.2009年11月01日

トイレは、出窓を利用した収納棚があります。自然素材に溢れた心地よい空間です。

101.2009年11月01日

玄関には、ママが調達した子供達のための可愛いフックがつけられました。

102.2009年11月01日

北西の天窓。法規的に付けなければいけない窓ですが、不思議に夜も明るく 自然に沿ったお客様の意向通りの空間になりました。

103.2009年11月01日

壁を抜いた陰影のコントラストが、たまりません!

104.2009年11月01日

階段手摺には、かわいいニッチが!

105.2009年11月01日

天窓と吹抜けの明り取り・照明器具が赴き豊かです。

106.2009年11月01日

吹抜けと階段手摺も無垢の木製にこだわりました。明るく温かなお洒落な空間です。家全体がに冷暖房が行き届きます。

107.2009年11月01日

建具を空けた空間。樅の木の香りに溢れた洗練された空間です。

108.2009年11月01日

隣地斜線の為、勾配になってしまったお部屋も建具で仕切れる様になっています。

109.2009年11月01日

お隣の涼しげな木が映えます。

110.2009年11月01日
111.2009年11月01日

ご夫妻の外環イメージの差を合致し、都会的で洗練された外観です。

112.2009年11月04日

完成お引渡は、お客様にとっては新生活の始まり人生の大きな岐路です。私達にとっては、娘を嫁がせる想いです。感動の瞬間です。
これから樅の木がお客様の毎日の生活で 大活躍してくれるでしょう。

113.2009年11月04日

PC検索で弊社を知って頂いてから、会社の雰囲気と樅の木を気に入って下さりご契約をしました。
それからお客様と二人三脚で完成お引渡をさせて頂きました。

タイプ別 - すべて にある

その他の建築事例集

ページトップへ