Q,断熱材は標準に何を使っていますか

A.

軸組工法(木造在来工法)や鉄骨の住宅では、断熱材や断熱にまつわる工法を重視するメーカーも多いので、総合展示場へ見学に行かれたお客様は、「住宅は断熱を一番に考えなければいけない!」と、思い込まれるからでしょうか弊社に大変多いご質問です。

 

注目していただきたいのは、

大掛かりな断熱を勧める工法は、それほどの断熱が必要な工法だと言う事です。

 

弊社が採用している断熱材は、『高性能グラスウール』です。お客様によって『ポリエステル健康断熱材(パーフェクトバリア)』や『セルロースファイバー』のご要望もお受けしております。

弊社は、構造体自体が気密盛の高いツーバイフォー工法では、高価な断熱材を採用しても体感的効果が変わらないものが多い理由から、比較的安価な『高性能グラスウール』を費用対効果が高いと言う事で採用しております。

弊社では、特に断熱にこだわっておられるお客様には、窓を小さくする事や窓の性能をあげる等のご案内をしています。

 

お客様から『高性能グラスウール』についてよくご質問を受けますのが、内部結露についてです。弊社は数十年『グラスウール』を採用して参りましたが、施工方法を守っていますのでご心配になられるような事態はありませんのでご安心ください。

断熱は、やはり断熱材の施工の良し悪しが特に重要だと思っております。

Q&A|お客様からの質問コーナー

ページトップへ