お住まい訪問記

もみの木の家に住んでみて|訪問記

4寸紀州檜 吹き抜けで暖かい和洋折衷の家

八潮市 W様

 サン勇建設を知ったのは、斉藤さんの営業です。

 

建て替えをしようと思った時、譲れなかったのは、「在来工法の和の家」と言う事。

プレハブやツーバイフォーは嫌だねぇ、積み木みたいでさぁ。やっぱり柱がないと・・・
たくさんの展示場に、妻と一緒に見に行ったよ。



は、営業の斎藤さんが気に入ったんだよ。
妻と2人で 斎藤さんで良かったと喜んでいるんだよ。

斎藤さんの言うとおりに サン勇さんの完成見学会に行ったら 冬の最中に 小さな電気ストーブだけで暖かかったんだよね?。それで、もみの木を知ったんだよねっ。

それに、サン勇さんも在来工法をやるって言ったから決めたんだけど、実はこんなにしっかりやってくれると思っていなかったんだよぉ。


妻と二人で、営業の斉藤さんでよかったと、喜んでいるんだよ!                     (ご主人)

  3回目の家づくり

(ご主人)

良く世間では、「家は3回造らないと良い家に住めない」なんて言うよね。私達は、その3回目の家づくりだったんだよ。



初めは、若くて金もないから大森に小さな家を持ったんだよ。
それから、南埼玉郡八潮町と言う地名の時に、前の家を建てたんだ。前の家も、しっかりした檜の家で気に入っていたんだけどね。本当に綺麗でしっかりしていたよ。(本当にそうでした。by常務)



区画整理事業で土地の移動があってねぇ、引き家補償だったけど強い家に住みたかったので、建て替えを決断したんだよ。 

 

 湿気とカビの悩みは、もうありません

(奥様)
前の家は良く出来ていたけど、日当たりが悪かったんだよね。

だから押入れはカビだらけになるので、いつも消湿剤「乾燥ポット」を入れていたんだけど、1ヶ月経つとゼリーがグチャグチャになっていました。

もみの木の家になってから半年経っても 「乾燥ポット」がサラサラしているので 効果を目で感じています。
もちろん カビにあっていません。



ふとんを干さなくても湿気ないから、急なお客さんが来ても平気です。

 

 本当に良い仕事をするよ、サン勇は。 

(ご主人)

うちの周りの新築住宅は、値がかなり安い事いっているけど、基礎工事から仕上がりまでそれなりの工事だったよ。

この家の建て方が始まって、檜の柱が来た時には嬉しかったよ。良い檜を使ってくれたって、すぐ解ったよ。

 

そして工藤大工さんは、丁寧で良い大工さんだったから もう毎日、楽しくて楽しくて現場に来ちゃったよ。
丁寧にしっかり仕事をするから、日にちが掛かるし。

あのね、世の中で安くて旨い物はないんだよ。旨ければそれなりにかかるんだよ、それなりに金は。

建て方中でも現場は、温かったよ。

やっぱりしっかりしている。

俺は、満足しているから、俺の生きている間は、文句言いに行かないよって社長さんに言っておいてね。ありがとう。

 

 お客様に褒められます

 (奥様)

私たちは慣れてしまいましたが、集金の人やお客さんが来た時
「木のいい 匂いですねぇ。」と、言われます。

嬉しいですね。

 

 

 お花が長持ち、憩いの家で過ごす

(奥様)

家の中で楽しんでいる植物が、長持ちするのにも驚いています。


特にランが、今年も花芽が付いたので嬉しく思います。
切花も、何週間も持つんですよ。



そんなお花の中で、パッチワークをしたり、編み物をしたり過ごすのが幸せです。何をしても疲れないって感じがします。

 

 

 

 

 この家は、吹き抜けで家全体暖かい

 

(ご主人)

今年は、新築して初めての冬だけど、毎年使っていた石油ストーブを使わないので、余った灯油を妹にくれちゃったよ。

寒い時分には、エアコンかハロゲンヒーターで良くなっちゃうんだもん。2階はエアコンもいらないよ。

考えられないよ!吹き抜けでもあったかいんだもん!!
一般的に「吹き抜けは、寒い。」っていう事は、この建物は逆だね。吹抜けで、家全体、暖かいよ。

妻は暑がりだけど、俺は寒がりでね。
毎晩、電気毛布を使っていたんだよ。
今は、電気毛布 使ってないよ、本当。

(奥様)
夏だって 吹き抜けに付けた サーキュレーターで充分なんですよ。
冬でも、裸足で温かく感じます。
汚れが目立つかと水拭きしていますが、楽に汚れが取れるし、掃除は思ったよりは簡単でした。


 大雨でも大風でも静かな家

 

(ご主人)

生まれて初めて、仮住いでアパートに入ったよぉ。

 



やあぁ、廻りの音と車の音・どぶ板の音で、安眠妨害だったよ。うるさくてたいへんだったよ。

 

今度の家は、雨でも雪でも大風でも静かだからビックリした。窓を開けてはじめて、「ああ雨だったんだ!」と驚くんだよ。

憩いの住まいに、妻とふたりで

 

(ご主人)

私は、毎日納豆を食べて、定時に会社に必ず着く様に、早く出かける。雪の日は、電車が不安定だから 朝2時に出かけたり会社に泊まってしまったりするんだよ。毎日、仕事漬け。家をかえりみた事がなかった。

20年間 60人ほどの会社の社長をやって後継者に譲り、第二の人生を始めて7年。仕事が好きなんだよ。でも、もう75歳だから辞めないかと友達に言われているんだよねぇ。

子育ても、金の事も、家の事も、今まで妻に任せっきりで仕事に明け暮れていたのが、建て替えの話になった時分に、金が心配になってきたけどね・・
妻が、しっかりやってくれていたので、俺の希望が全部叶えられてんだよ。
 
その妻も今の家を喜んでくれているのが、俺の喜びなんだ。

 

(ご主人)

俺は、肉や魚しか食べなかったし、野菜はきらいだった。
市の健康診断をしたら血圧が高いと言われて、栄養士の言う事を妻と一緒に聞いたんだ。

今、妻と野菜を食べているよ。
えっ?!血圧は下がったよ。

 

納豆を毎日食べているし、妻と1時間歩いているよ。
1時間歩くって、遠くまで歩くんだよ。

ごはん、おいしい。

 

 

 

 

 

もみの木の家に住んでみて - 訪問記 にある

その他のお住まい訪問記

ページトップへ